海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|トレードをする1日の内で…。

投稿日:

「海外FX会社個々が提供するサービスの実態を確認する時間を取ることができない」といった方も多くいらっしゃるでしょう。そんな方に利用して頂くために、それぞれの提供サービス内容で海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較し、ランキング形式で並べました。
スイングトレードをする場合、パソコンの売買画面をクローズしている時などに、突然に大暴落などが発生した場合に対処できるように、スタートする前に手を打っておきませんと、恐ろしいことになるかもしれません。
スプレッドと呼ばれる“手数料”は、通常の金融商品と比べると、超低コストです。正直なところ、株式投資なんか100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円前後は売買手数料を支払うのが一般的です。
FX取引に関しましては、「てこ」みたいに負担にならない程度の証拠金で、その額の25倍までという取り引きができるルールがあり、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しています。
トレードをする1日の内で、為替が大きく変化する機会を逃さずに取引するのがデイトレードなのです。スワップ収入を目標にするのではなく、一日という期間の中でトレードを繰り返して、着実に利益をゲットするというトレード手法だとされます。

レバレッジと申しますのは、入金した証拠金を資金として、最大その金額の25倍の取り引きが認められるというシステムを言います。1つの例で説明しますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円相当の取り引きができるというわけです。
MT4を利用すべきだと言う理由のひとつが、チャート画面から直ぐに注文を入れることができることです。チャートの動きをチェックしている最中に、そのチャート部分で右クリックしたら、注文画面が開くのです。
海外FXに取り組む際の個人を対象にしたレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が50倍だったことを思い起こせば、「現在の最高25倍は低い」と感じている方を見かけるのも当然でしょうけれど、25倍であっても満足できる収益はあげられます。
日本国内にもいくつもの海外FX会社があり、会社ごとに特徴あるサービスを提供しているのです。そういったサービスで海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較して、個人個人に沿う海外FX会社を選抜することが必須ではないでしょうか?
MT4で使用できる自動取引プログラム(EA)のプログラマーは様々な国に存在しており、今あるEAの運用状況あるいはクチコミなどを踏まえて、新規の自動売買ソフトを提供しようとしのぎを削っています。

テクニカル分析と称されているのは、相場の動きをチャートで記録し、更にはそのチャートを解析することで、極近い将来の相場の動きを類推するという分析法です。このテクニカル分析は、いつ売買すべきかを把握する時に役立ちます。
海外FXに取り組む上で、日本国以外の通貨を日本円で買いますと、それ相応のスワップポイントが付与されることになりますが、高金利の通貨で低い通貨を買う時は、お気付きの通りスワップポイントを払う羽目になります。
同一種類の通貨のケースでも、海外FX会社次第でもらうことができるスワップポイントは違うものなのです。ネット上にある海外FX評判ランキングで比較表などで手堅くチェックして、できる限り高いポイントを提供してくれる会社を選ぶようにしてください。
デイトレードと言いましても、「いかなる時もエントリーし収益をあげよう」と考える必要はありません。良くない投資環境の時にトレードをして、結果的に資金を減らしてしまうようでは後悔してもし切れません。
デイトレードの良いところと言いますと、翌日まで保持することなく必ず全てのポジションを決済してしまうわけですので、その日の内に成果がつかめるということだと思われます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.