海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXで収益をあげたいというなら…。

投稿日:

ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類がありますが、このポジションと言いますのは、売買したまま決済することなくその状態をキープし続けている注文のこと指しています。
海外FX初心者にとっては、分かるはずがないと思えるテクニカル分析なのですが、チャートのいくつかのパターンさえ理解してしまえば、値動きの予想が段違いに簡単になるはずです。
スキャルピングをやる場合は、わずか数ティックでも取り敢えず利益を出すという気持ちの持ち方が求められます。「もっと伸びる等と思うことはしないこと」、「欲はなくすこと」が求められます。
海外FX用語の1つでもあるポジションというのは、最低限の証拠金を投入して、ユーロ/円などの通貨ペアを売買することを意味するわけです。因みに、外貨預金にはポジションという概念は見当りません。
「デモトレードにトライしてみて利益を出すことができた」と言っても、実際のリアルトレードで儲けを出せるかは全くの別問題だと思います。デモトレードと申しますのは、やはり娯楽感覚になってしまいます。

スプレッドと称される“手数料”は、その辺の金融商品と比べましても、驚くほど低額です。現実的なことを言いますが、株式投資だと100万円以上のトレードをすれば、1000円程は売買手数料を支払わされるでしょう。
海外FXトレードは、「ポジションを建てる~決済する」の繰り返しなのです。シンプルな作業のように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングないしは決済を敢行するタイミングは、物凄く難しいです。
日本より海外の銀行の金利が高いということで、スワップ金利が与えられるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXをすることで付与されることになるスワップ金利になります。
MT4をパーソナルコンピューターにセッティングして、インターネットに接続した状態で休みなく動かしておけば、眠っている間も完全自動で海外FX取引をやってくれます。
デイトレードと言いますのは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔を少し長くしたもので、概ね3~4時間程度から24時間以内にポジションをなくしてしまうトレードだとされます。

テクニカル分析と称されるのは、為替の時系列変化をチャートで記録し、更にはそのチャートを基本に、その先の相場の動きを推測するという分析方法です。このテクニカル分析は、いつ取引したらいいかを認識する際に有益です。
海外FX口座開設をすること自体は、タダになっている業者が大半ですから、そこそこ手間は掛かりますが、2つ以上の業者で開設し実際に利用してみて、あなた自身にフィットする海外FX業者を選定してください。
本WEBページでは、スプレッドだったり手数料などを考慮した合算コストで海外FX会社をFX口コミランキングで比較した一覧を閲覧することができます。言うまでもないことですが、コストと言いますのは利益を圧縮しますので、必ず調べることが必須です。
海外FXで収益をあげたいというなら、海外FX会社をFX口コミランキングで比較することが不可欠で、その上で自分に合う会社を選択することが必要だと言えます。この海外FX会社をFX口コミランキングで比較するという時に重要となるポイントなどをお伝えしましょう。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金しなければいけない最低必要金額のことを指します。最低金額の指定のない会社も存在しますし、50000とか100000円以上といった金額指定をしている所も見られます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.