海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|日本国内にも幾つもの海外FX会社があり…。

投稿日:

海外FXを始めるつもりなら、さしあたって行なってほしいのが、海外FX会社をFX比較して自身にフィットする海外FX会社を見つけ出すことでしょう。FX比較するにあたってのチェック項目が10項目くらいございますので、ひとつひとつ解説いたします。
為替の方向性が顕著な時間帯を見定めて、その機を逃すことなく買いを入れるのがトレードにおける原則だとされます。デイトレードだけに限らず、「焦らない」「得意な相場状況で実践する」というのは、どんなトレード法で行なうにしてもとっても大切なことだと言えます。
システムトレードと称されるものは、自動売買プログラム通りに実行される自動売買取引のことを指し、スタート前に決まりを作っておき、その通りに機械的に「買いと売り」を継続するという取引になります。
MT4が重宝するという理由の1つが、チャート画面より容易に発注することが可能だということです。チャートを確認している時に、そのチャートのところで右クリックしたら、注文画面が開く仕様になっています。
友人などは総じてデイトレードで取り引きをやってきたのですが、ここに来てより収益が期待できるスイングトレードを利用して取り引きしております。

スキャルピングに関しましては、数秒から数十秒の値動きを利用するものなので、値動きが一定水準以上あることと、「売り」と「買い」の回数が増えますから、取引を行なう際のコストが少ない通貨ペアを取り扱うことが必要不可欠です。
申し込みそのものは業者のオフィシャルWebサイトの海外FX口座開設ページを通じて15~20分ほどで完了できます。申し込みフォームに入力後に、必要書類をFAXやメールなどを利用して送付し審査結果が出るまで待つというわけです。
チャートの時系列的値動きを分析して、いつ「売り・買い」すべきかの判定を下すことをテクニカル分析と言うのですが、このテクニカル分析さえ可能になれば、「売り時」と「買い時」を外すことも少なくなるでしょう。
デイトレードだからと言って、「いかなる時もエントリーし利益を生み出そう」などという考えを持つのは止めましょう。無茶をして、反対に資金が減少してしまっては後悔してもし切れません。
海外FXで大きく稼ぎたいと言うなら、海外FX会社をFX比較することが不可欠で、その上で銘々の考えに沿う会社をピックアップすることが重要だと言えます。この海外FX会社をFX比較するという時に頭に入れておくべきポイントなどを解説しようと思っております。

日本国内にも幾つもの海外FX会社があり、各々が独自のサービスを実施しています。その様なサービスで海外FX会社をFX比較して、個人個人に沿う海外FX会社を見い出すことが重要だと考えます。
金利が高い通貨を買って、その後所有することでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントだけを目論んで海外FXをしている人も多々あるそうです。
システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントがやって来た時に、システムが着実に売り買いを行なってくれるわけです。しかしながら、自動売買プログラムに関しては利用者が選ぶことになります。
スプレッドに関しては、海外FX会社によって異なっており、海外FX売買で収入を手にするためには、買いのレートと売りのレートの差がゼロに近ければ近いほど有利になりますから、そのことを意識して海外FX会社を決めることが重要になります。
近頃のシステムトレードを検証しますと、経験豊富なトレーダーが立案した、「キッチリと利益をあげている売買ロジック」を基本として自動的に売買されるようになっているものが目に付きます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.