海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|デモトレードをするのは…。

投稿日:

デイトレード手法だとしても、「毎日毎日売買を行ない収益をあげよう」などという考え方はお勧めできません。良くない投資環境の時にトレードをして、思いとは裏腹に資金を減らしてしまっては元も子もありません。
同じ種類の通貨の場合でも、海外FX会社それぞれでもらえるスワップポイントは異なるのが普通だと言えます。海外FX関連のウェブサイトなどできちんと調べて、なるべく高いポイントがもらえる会社を選ぶようにしてください。
テクニカル分析をやろうという場合に不可欠なことは、何よりもあなたの考えに適したチャートを見つけることだと考えます。そのあとでそれをリピートする中で、自分自身の売買法則を作り上げることが大事です。
デイトレードのウリと言うと、日を繰り越すことなく必ず全部のポジションを決済しますので、結果が早いということだと感じています。
スイングトレードを行なうと言うのなら、数日~数週間、長期という場合には何カ月にも亘るという売買手法になりますので、日頃のニュースなどを参考に、その後の世界の景気状況を推測し資金投下できるというわけです。

海外FXにおける売買は、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の反復だと言うことができます。割と易しいことのように感じられるでしょうが、ポジションを建てるタイミングもしくは決済を敢行するタイミングは、かなり難しいと言えます。
スイングトレードで収益を出すにはそれ相応の売買のやり方があるのですが、それにつきましてもスイングトレードの基本が理解できていることが必要です。最優先でスイングトレードの基本をマスターすることを意識してください。
デモトレードをするのは、主に海外FX初心者の人だと想定されると思いますが、海外FXのプロと言われる人も積極的にデモトレードを実施することがあると聞きます。例えば新しく考案した手法の検証をする時などです。
「売り・買い」に関しては、完全に手間なく進行するシステムトレードではありますが、システムの最適化は一定期間ごとに行なうことが不可欠で、その為には相場観を有することが不可欠です。
海外FX口座開設に関しての審査に関しましては、学生または普通の主婦でも通りますから、極度の心配は不必要だと言い切れますが、重要項目である「投資目的」であったり「投資歴」等は、例外なく目を通されます。

海外FXを始めると言うのなら、優先して実施すべきなのが、海外FX会社をFX比較ランキングで比較してご自身にピッタリの海外FX会社を選ぶことです。海外FX会社を完璧にFX比較ランキングで比較するにあたってのチェック項目が幾つもありますので、1項目ずつご案内させていただきます。
海外FXに関しましては、「外貨を売る」ということから取引を始めることもあるのですが、このように外貨を有することなく「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われるのです。
レバレッジと言いますのは、送金した証拠金を元手として、最大その証拠金の25倍のトレードができるという仕組みのことを指しています。例えて言いますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるとすると、1000万円のトレードができます。
私の知人は十中八九デイトレードで取り引きを繰り返して来きたのですが、昨今はより大きな利益を出すことができるスイングトレードにて売買をするようになりました。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと説明可能ですが、本当に受け取れるスワップポイントは、海外FX会社の利益となる手数料をマイナスした金額だと考えてください。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.