海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|テクニカル分析と称されているのは…。

投稿日:

海外FX口座開設を完了しておけば、現実に「売り買い」を行なうことがなくてもチャートなどの閲覧はできますので、「これから海外FXの勉強をしたい」などと考えていらっしゃる方も、開設された方が良いでしょう。
海外FXに取り組むために、差し当たり海外FX口座開設をしようと考えているけど、「何をすれば開設することができるのか?」、「何を重視して業者を選んだ方が間違いないのか?」などと困惑する人は稀ではありません。
スキャルピングについては、数分以内の値動きを利用するものなので、値動きが一定レベル以上あることと、「買い」と「売り」の回数が多くなりますので、取引を行なうサイト経費が小さい通貨ペアを扱うことが肝心だと言えます。
海外FX会社と申しますのは、各社共に特色があり、得意とする部分や苦手な部分があるのが通例なので、初心者の人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設した方が賢明か?」などと頭を悩ませるのではないでしょうか?
海外FX口座開設の申し込み手続きを終了して、審査に合格したら「IDとPW」が届けられるというのが通例ではありますが、ごく少数の海外FX会社はTELを利用して「必要事項確認」をしているとのことです。

「デモトレードをやって収益をあげることができた」とおっしゃっても、本当に自分のお金を投入する現実のトレードで儲けを手にできる保証はありません。デモトレードにつきましては、はっきり言ってゲーム感覚になってしまうのが普通です。
証拠金を納めていずれかの国の通貨を購入し、そのままキープしている状態のことを「ポジションを持つ」と言います。一方、保持している通貨を売ることを「ポジションの解消」と言います。
システムトレードの一番のおすすめポイントは、不要な感情を排除することができる点だと言えます。裁量トレードで進めようとすると、100パーセント感情がトレードをする最中に入ることになってしまいます。
海外FXに関することを調べていきますと、MT4(メタトレーダー4)というワードが目に付きます。MT4と申しますのは、費用なしで利用できる海外FXソフトの名称で、いろいろ利用できるチャートや自動売買機能が装備されている取引ツールのことを指します。
「デモトレードに勤しんでも、実際のお金が動いていないので、精神上の経験を積むには無理がある!」、「自分自身のお金で売買してこそ、初めて経験が積めるというものだ!」という声も多いです。

システムトレードについては、人間の情緒や判断を入り込ませないための海外FX手法だと言われますが、そのルールを企図するのは利用する本人ですから、そのルールが長期に亘って利益を与えてくれるというわけではないのです。
こちらのHPでは、手数料だったりスプレッドなどを含めたトータルコストにて海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較一覧にしております。無論コストと申しますのは収益を圧迫することになりますから、念入りに確認することが大事だと考えます。
レバレッジと申しますのは、納入した証拠金を元手に、最高でその額の25倍の「売り・買い」が許されるというシステムを言います。一例をあげますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけますと、1000万円相当の「売り・買い」が可能なわけです。
テクニカル分析と称されているのは、為替の変化をチャートで表わし、更にはそのチャートを基に、将来的な値動きを読み解くという分析方法です。これは、いつ取引すべきかの時期を知る時に用いられます。
スイングトレードで収益を出すにはそうなるだけの取り引きの進め方があるのですが、当然ですがスイングトレードの基本を押さえていることが必須です。最優先でスイングトレードの基本をマスターすることを意識してください。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.