海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXに取り組む場合の個人限定のレバレッジ倍率は…。

投稿日:

海外FXをやっていく中で、外国で流通する通貨を日本円で買いますと、それなりのスワップポイントが供されますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うという場合は、まったく逆でスワップポイントを払うことになります。
実際は、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比させてみますと、本番のトレード環境の方が「1回のトレードあたり1ピップス程度利益が減少する」と想定した方が間違いありません。
スプレッドというのは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社の売り上げになる売買手数料とも捉えられるものですが、各社ごとに個別にスプレッド幅を導入しているのです。
テクニカル分析におきましては、概ねローソク足を並べて表示したチャートを活用することになります。初心者からすれば簡単じゃなさそうですが、ちゃんと解読できるようになると、手放せなくなるはずです。
スキャルピングのメソッドは種々ありますが、いずれにしてもファンダメンタルズにつきましては顧みないで、テクニカル指標だけを駆使しています。

システムトレードにつきましても、新規に注文するという際に、証拠金余力が要される証拠金額以上ないという状況ですと、新規に注文することはできないことになっています。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるのですが、このポジションと言いますのは、「売り」または「買い」をしたまま、約定せずにその状態を保っている注文のことになります。
海外FX口座開設の申し込み手続きを踏み、審査を通過したら「ログイン用のIDとパスワード」が送られてくるというのが通常の流れだと言えますが、一部の海外FX会社は電話を使って「必要事項確認」を行なっています。
スキャルピングというのは、瞬間的な値動きを利用するということが前提ですから、値動きがはっきりしていることと、取引回数がかなりの数になりますので、取引を行なうサイト経費が小さい通貨ペアを選ぶことが重要になります。
海外FX会社をランキングでする際にチェックしなければならないのは、取引条件ということになります。海外FX会社により「スワップ金利」などの条件が変わってくるので、一人一人の取引スタイルに見合った海外FX会社を、十分にランキングでした上で選択しましょう。

相場の変化も理解できていない状態での短期取引となれば、失敗は目に見えています。当たり前ですが、それなりの知識とテクニックが必須ですから、完全初心者にはスキャルピングは止めるべきだと言いたいです。
その日の内で、為替が大きく振れる機会を見極めて取引するというのがデイトレードになります。スワップ収入狙いではなく、1日の中で複数回トレードを実行して、堅実に利益を手にするというトレード法だと言えます。
海外FXに取り組む場合の個人限定のレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍でしたので、「今現在の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする人が見られるのも当然ですが、25倍だと言えども十分に利益をあげることは可能です。
システムトレードというのは、そのプログラムとそれを正しく再現してくれるパソコンが非常に高価だったので、古くはほんの少数の資金力を有する投資プレイヤーだけが行なっていたのです。
海外FXで収入を得たいなら、海外FX会社をランキングですることが重要で、その上で銘々の考えに沿う会社を選ぶことが大事だと考えます。この海外FX会社をランキングでする際に頭に入れておくべきポイントなどをご説明しようと思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.