海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|MT4用の自動トレードソフト(EA)の考案者は各国に存在しており…。

投稿日:

海外FX会社を調査すると、それぞれに特色があり、長所もあれば短所もあるのが通例ですから、新規の人は、「どこの海外FX業者で海外FX口座開設するのが一番なのか?」などと頭を悩ましてしまうでしょう。
私の仲間は集中的にデイトレードで売買をやっていましたが、ここ最近はより儲けやすいスイングトレードを採用して取り引きを行なうようになりました。
スキャルピングとは、短い時間で数銭~数十銭という利益を積み重ねていく超短期トレードのことで、チャートであるとかテクニカル指標を駆使して売買をするというものです。
トレードを行なう日の中で、為替が大幅に動く機会を見極めて取引するというのがデイトレードというわけです。スワップ収入を目論むのではなく、1日という制限内で何度か取引を行い、賢く儲けを出すというトレード手法だとされます。
実際は、本番のトレード環境とデモトレード環境を比べてみると、本番トレード環境の方が「1回のトレードごとに1pips位儲けが減る」と考えた方がいいでしょう。

海外FXにおける個人を対象にしたレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったことを考えますと、「今の時代の最高25倍は低い」と感じている方が存在するのも理解できなくはないですが、25倍であってもしっかりと収益を確保できます。
MT4と申しますのは、プレステもしくはファミコンなどの器具と同じようなもので、本体にソフトを差し込むことによって、ようやく海外FXトレードを始めることができるようになります。
MT4用の自動トレードソフト(EA)の考案者は各国に存在しており、本当の運用状況または使用感などを参考にして、新たな自動売買ソフトを提供しようと競い合っています。
為替の変化も分からない状態での短期取引ということになれば、あまりにも危険です。いずれにしてもある程度のテクニックと経験が必要不可欠ですから、初心者の方にはスキャルピングは無理だと思います。
海外FXのトレードは、「ポジションを建てる⇒決済する」の反復だと言うことができます。シンプルな作業のように感じるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングだったり決済を決断するタイミングは、とにかく難しいと思うはずです。

システムトレードでありましても、新規に取り引きするというタイミングに、証拠金余力が必要証拠金の額を上回っていない場合は、新規にポジションを持つことは認められません。
スプレッド(≒手数料)については、株式といった金融商品と海外FX口コミランキングで比較しても、超低コストです。はっきり申し上げて、株式投資などは100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円位は売買手数料を払わされるはずです。
スイングトレードのウリは、「日々PCのトレード画面の前に座りっ放しで、為替レートの変動に一喜一憂しなくて良い」という部分であり、まともに時間が取れない人に相応しいトレード方法だと言っていいでしょう。
為替の動きを類推するのに役立つのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切なのは「チャートの変化に注視して、近い将来の為替の動きを予想する」テクニカル分析の方だと断言します。
スワップと言いますのは、海外FX取引を行なう際の2つの通貨の金利の開きからもらえる利益のことを言います。金額的には少々というレベルですが、日毎付与されることになっているので、非常にうれしい利益だと感じます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.