海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXの最大のウリはレバレッジということになりますが…。

投稿日:

海外FXを進める上での個人を対象にしたレバレッジ倍率は、かつては最高が50倍だったことを考えると、「近年の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする人がいるのも不思議ではありませんが、25倍だと言えども想像以上の収益にはなります。
今では、いずれの海外FX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、これが事実上の海外FX会社の儲けだと言えます。
スキャルピングと呼ばれるのは、1回あたり1円にも達しない非常に小さな利幅を得ることを目的に、日々すごい数の取引を行なって利益を積み上げる、非常に短期的な取り引き手法です。
MT4をパソコンにセットアップして、ネットに接続させたまま中断することなく稼働させておけば、寝ている時もオートマティックに海外FX売買をやってくれます。
スイングトレードのウリは、「年がら年中パソコンの取引画面から離れずに、為替レートの変動に一喜一憂しなくて良い」というところで、まともに時間が取れない人に最適なトレード法だと考えられます。

僅か1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍なら1万円の損益ということになりますが、10倍ならば10万円の損益ということになります。結論として「レバレッジが高ければ高いほどリスクも高まる」ということなのです。
テクニカル分析と称されるのは、為替の値動きをチャートの形で図示して、更にはそのチャートをベースに、その後の為替の動きを予測するという分析方法です。これは、売買すべき時期を把握する際に行ないます。
スキャルピングをやる場合は、数ティックという値動きでも手堅く利益を得るというメンタリティが絶対必要です。「これからもっと上がる等とは思わないこと」、「欲はなくすこと」が肝心だと言えます。
海外FX口座開設の申し込みを終了し、審査を通過したら「IDとPW」が送られてくるというのが基本的な流れですが、特定の海外FX会社は電話を通して「必要事項確認」をしているとのことです。
デイトレードに関しては、通貨ペアのチョイスも非常に重要な課題です。基本事項として、変動の大きい通貨ペアをチョイスしないと、デイトレードで大きな収益を生み出すことは100%不可能です。

デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売買の間隔を若干長めにしたもので、実際的には2~3時間から24時間以内に売買を終えてしまうトレードを意味します。
海外FX会社をFX評判ランキングで比較するという時にチェックしなければならないのは、取引条件ということになります。海外FX会社各々で「スワップ金利」等々が異なるのが普通ですから、ご自分のトレードスタイルに見合う海外FX会社を、ちゃんとFX評判ランキングで比較した上で選択しましょう。
デイトレードのウリと言うと、次の日に持ち越すことなく絶対に全ポジションを決済してしまいますので、結果が早いということだと考えています。
海外FX会社個々に仮想通貨を利用したデモトレード(仮想トレード)環境を用意してくれています。現実のお金を使わないでデモトレード(仮想売買)ができますので、とにかく試してみてほしいと思います。
海外FXの最大のウリはレバレッジということになりますが、十分に腑に落ちた状態でレバレッジを掛けるというふうにしないと、はっきり言ってリスクを上げる結果となります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.