海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を選定して…。

投稿日:

売買については、100パーセント面倒なことなく実行されるシステムトレードではありますが、システムの最適化は一定期間ごとに行なうことが不可欠で、その為には相場観をマスターすることが求められます。
レバレッジというのは、入れた証拠金を証に、最高でその証拠金の25倍のトレードが許されるというシステムを言います。例を挙げると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるということにしますと、1000万円相当の取り引きができるのです。
海外FXが日本国内で瞬く間に知れ渡った誘因の1つが、売買手数料がとても安く抑えられていることです。あなたが海外FX未経験者なら、スプレッドの低い海外FX会社を見つけることも大事になってきます。
為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を選定して、そのタイミングで買い(売り)を入れるのがトレードを行なう時の大原則だと言われます。デイトレードは言うまでもなく、「慌てない」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どのようなトレード法を行なおうとも絶対に覚えておくべき事項です。
MT4と呼ばれているものは、ロシアの企業が作った海外FX限定のトレーディングツールになります。使用料なしにて利用することが可能で、と同時に性能抜群ということもあって、ここに来て海外FXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。

FX会社に入る利益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例を挙げますと豪ドルと日本円を取り引きする場合、FX会社はカスタマーに向けて、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
海外FX口座開設自体は“0円”としている業者が多いので、むろん労力は必要ですが、何個か開設し実際に利用してみて、あなたにマッチする海外FX業者を選定してください。
システムトレードの一番の長所は、トレードにおいて感情をオミットできる点だと考えます。裁量トレードでやる場合は、確実に感情が取り引きをする際に入ってしまうはずです。
海外FXを行なっていく際の個人に対するレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったことを思い起こせば、「今の時代の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする方に出くわすのも当然ではありますが、25倍であっても想像以上の収益にはなります。
システムトレードに関しましても、新たに取り引きする際に、証拠金余力が必要な証拠金額以上ないという状況ですと、新たに「買い」を入れることはできない決まりです。

スキャルピングのやり方は様々ありますが、いずれもファンダメンタルズにつきましては顧みないで、テクニカル指標だけを利用しています。
MT4で作動する自動トレードプログラム(EA)の開発者は世界各国に存在していて、その時々の運用状況または使用感などを勘案して、より利便性の高い自動売買ソフトの研究開発に精進しています。
私の友人はほぼデイトレードで取り引きを行なっていたのですが、今日ではより儲けやすいスイングトレード手法を取り入れて売買しています。
海外FXのことをリサーチしていきますと、MT4(メタトレーダー4)という単語に出くわすことが多いです。MT4というのは、使用料なしにて利用できる海外FXソフトの名称で、利用価値の高いチャートや自動売買機能が付随している売買ツールのことを指すのです。
実際的には、本番トレード環境とデモトレードの環境では、本番トレード環境の方が「1回のトレードごとに1pips位利益が減少する」と認識していた方が正解でしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.