海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX取引をする中で…。

投稿日:

チャートの変化を分析して、買い時と売り時の決断を下すことをテクニカル分析と呼ぶのですが、この分析ができるようになったら、買う時期と売る時期を間違うことも少なくなるはずです。
同一の通貨であろうとも、海外FX会社毎で付与してもらえるスワップポイントは違ってきます。FX比較一覧などで予め調査して、可能な限り有利な条件提示をしている会社をセレクトしてください。
テクニカル分析をする時に大事なことは、何を置いても貴方自身に見合ったチャートを見つけることだと言っていいでしょう。そのあとでそれを繰り返していく中で、ご自身しか知らない売買法則を作り上げて貰いたいと思います。
海外FXに関する個人を対象にしたレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったことを考えると、「今現在の最高25倍はそれほど高くはない」と口にされる方を見かけるのも当たり前ですが、25倍でも満足な利益を得ることができます。
スプレッドと言われる“手数料”は、通常の金融商品とFX比較してみましても格安だと言えます。はっきり言って、株式投資ですと100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円位は売買手数料を取られます。

実際的には、本番のトレード環境とデモトレード環境を比べますと、前者の方が「毎回のトレードあたり1pips程利益が減る」と考えていた方が間違いないと思います。
大概の海外FX会社が仮想通貨を使用してのデモトレード(仮想トレード)環境を用意しています。自分自身のお金を使うことなくデモトレード(トレード訓練)ができますので、とにかく試していただきたいです。
スイングトレードと言いますのは、毎日のトレンドに大きく影響を受ける短期売買とは全く異なり、「ここ数日~数ヶ月為替がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が結果を決定づけるトレード法だと言えます。
注目を集めているシステムトレードを検証しますと、力のあるトレーダーが組み立てた、「一定レベル以上の利益を生み出している売買ロジック」を基本として自動的に売買が完結するようになっているものがかなりあるようです。
申し込みをする場合は、業者の公式ウェブサイトの海外FX口座開設画面から20分前後の時間があればできます。申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類をメールなどを使用して送付し審査を待つことになります。

ご覧のウェブサイトでは、手数料やスプレッドなどを計算に入れた総コストで海外FX会社をFX比較した一覧表を確認いただくことができます。言うまでもなく、コストというのは収益を圧迫しますから、細心の注意を払って調査することが肝心だと言えます。
海外FX取引をする中で、一番人気の高い取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」なのです。毎日貰える利益を手堅く押さえるというのが、このトレードスタイルです。
レバレッジがあるために、証拠金が低額だとしてもその25倍までの「売り・買い」をすることができ、想像以上の収入も見込むことができますが、それとは裏腹にリスクも高くなるのが普通ですから、慎重になってレバレッジ設定することが大事になってきます。
レバレッジと申しますのは、預け入れした証拠金を根拠に、最高でその25倍の売買が可能であるというシステムを意味します。例えて言うと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円相当の売買が可能なのです。
海外FXで言われるポジションと言いますのは、担保的な役割をする証拠金を送金して、スイスフラン/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを言うわけです。ついでに言いますと、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.