海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|システムトレードというのは…。

投稿日:

MT4で機能する自動売買プログラム(EA)のプログラマーは全世界のさまざまな国に存在しており、その時々の運用状況又は意見などを参考にして、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトの開発に邁進している状況です。
今日この頃は多数の海外FX会社があり、その会社毎にオリジナリティーのあるサービスを行なっています。そのようなサービスで海外FX会社をFXランキングで比較して、一人一人に合う海外FX会社を見い出すことが何より大切になります。
チャートをチェックする時に重要になると言って間違いないのが、テクニカル分析です。このページ内で、様々あるテクニカル分析の仕方を一つ一つ細部に亘って解説しておりますのでご参照ください。
「仕事柄、日中にチャートに目を通すなんてできない」、「為替にも響く経済指標などをタイムリーに見れない」とお思いの方でも、スイングトレードであれば全然心配無用です。
スイングトレードと言いますのは、毎日毎日のトレンド次第という短期売買とは違い、「過去に相場がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が結果を左右するトレード法なのです。

こちらのサイトでは、スプレッドとか手数料などを含めた合算コストで海外FX会社をFXランキングで比較した一覧を閲覧することができます。無論コストと言いますのは利益を圧縮しますので、きちんと確認することが重要だと言えます。
レバレッジと呼ばれているものは、FXを行なう上で当然のように利用されることになるシステムになりますが、元手以上のトレードが可能だということで、少々の証拠金で貪欲に儲けることも可能です。
スキャルピングと言われているものは、一度のトレードで1円以下というほんの少ししかない利幅を追求し、連日繰り返し取引を敢行して薄利を積み上げる、非常に特徴的な取り引き手法です。
デモトレードを活用するのは、主に海外FX初心者の人だと考えられるかもしれないですが、海外FXの上級者も時々デモトレードを使用することがあると聞きます。例えば新たに考えた手法のトライアルの為です。
システムトレードというのは、PCによる自動売買取引のことを指し、先に決まりを定めておいて、それに沿う形で機械的に「売りと買い」を終了するという取引なのです。

それほど多額ではない証拠金により高額なトレードが許されるレバレッジではありますが、想定している通りに値が進展してくれればそれに準じた収益が得られますが、逆になろうものなら大きな被害を被ることになります。
システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)の設定内容に従ってテクニカルポイントが発生した時に、システムが勝手に売り買いを完結してくれます。とは言え、自動売買プログラムにつきましては投資を行なう人がセレクトしなければなりません。
傾向が出やすい時間帯を選定して、すかさず順張りするというのがトレードの原則です。デイトレードだけに限らず、「機を見る」「相場が荒れている時はポジションを持たない」というのは、どういったトレード手法を選択しようとも物凄く重要になるはずです。
申し込みをする際は、海外FX会社のオフィシャルサイトの海外FX口座開設ページを通じて15~20分ほどの時間でできると思います。申込フォームへの入力が終了したら、必要書類をFAXやメールなどを利用して送付し審査を待つことになります。
デイトレードなんだからと言って、「365日売買を行ない利益を勝ち取ろう」とはしない方が利口です。無茶な売買をして、結局資金を減少させてしまうようでは悔いが残るばかりです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.