海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXに関してサーチしていくと…。

投稿日:

人気の海外FXランキング

システムトレードの一番のメリットは、全局面で感情をオミットできる点だと思います。裁量トレードをするとなると、絶対に自分の感情が取り引きに入ってしまいます。
FX取引については、「てこ」の原理と同じように負担にならない程度の証拠金で、最高で25倍という取り引きが許されており、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。
スキャルピングとは、本当に短い時間で僅かな利益をゲットしていく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標を基にしてやり進めるというものです。
海外FXに関してサーチしていくと、MT4という単語が目に付きます。MT4と申しますのは、料金なしで使用することができる海外FXソフトのことで、高水準のチャートや自動売買機能が装備されている取引ツールなのです。
海外FXで使われるポジションと言いますのは、ある程度の証拠金を納めて、シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを売買することを指しています。因みに、外貨預金にはポジションという考え方はありません。

FX会社に入金される収益はスプレッドにより生み出されるのですが、例を挙げますと米ドルと日本円の取り引きの場合、FX会社はユーザーに向けて、その2通貨間の購入時と売却時の為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が完了した後に入金しなければいけない最低必要金額のことを指します。特に金額設定をしていない会社も見かけますが、最低100000円というような金額設定をしている会社も多々あります。
システムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムが必ず売買を完結してくれるのです。そうは言いましても、自動売買プログラムは投資する人がセレクトする必要があります。
レバレッジというのは、預け入れた証拠金を元本として、最大その金額の25倍の「売り買い」ができるという仕組みのことを言います。一例をあげますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにすると、1000万円相当の「売り買い」が可能になってしまうのです。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと考えていいのですが、ほんとに付与されるスワップポイントは、海外FX会社に払うことになる手数料を控除した額だと思ってください。

売る時と買う時の価格に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社は勿論銀行においても異なる名称で設定されています。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料たるや海外FX会社の200倍程度というところが少なくありません。
スプレッドにつきましては、それ以外の金融商品と海外FX口コミランキングで比較しても超割安です。実際のところ、株式投資の場合は100万円以上の売買をしますと、1000円位は売買手数料を支払わされるでしょう。
為替の変化も把握しきれていない状態での短期取引となれば、はっきり言って危険すぎます。いずれにしても高レベルのスキルと知識が要されますから、始めたばかりの人にはスキャルピングは推奨できかねます。
システムトレードと呼ばれるのは、人間の心情であるとか判断が入り込む余地がないようにするための海外FX手法だとされますが、そのルールを確定するのは利用する本人ですから、そのルールがずっと役立つということはないと断言します。
スプレッドと言われるのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社にとっては儲けとなる売買手数料とも言えるものですが、各海外FX会社で個別にスプレッド幅を決めているのです。

海外FX業者ボーナス情報

OLの副業なら海外FXのXMアフィリエイト

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.