海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スイングトレードということになれば…。

投稿日:

海外 FX ランキング

テクニカル分析を行なう時に欠かせないことは、何を置いても自分自身にピッタリのチャートを見つけることだと言えます。その後それを繰り返す中で、ご自分だけの売買法則を見い出してほしいと願います。
テクニカル分析をする方法ということでは、大きく分けて2種類あるのです。チャートとして表示された内容を「人が自分の頭で分析する」というものと、「コンピューターが半強制的に分析する」というものです。
スプレッドと申しますのは、海外FX会社各々大きく異なり、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、買い値と売り値の価格差が僅少である方がお得ですから、それを勘案して海外FX会社を選抜することが必要だと言えます。
海外FXをやる時に、我が国以外の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じてスワップポイントが付与されますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うような時は、まったく逆でスワップポイントを徴収されることになります。
FX会社に入金される収益はスプレッドが齎しているわけですが、例えて言うと香港ドルと日本円のトレードの場合、FX会社は取引相手に対して、その外国通貨の購入時と売却時の為替レートを適用するわけです。

海外FX口座開設に関しましては“0円”だという業者が多いですから、それなりに時間は掛かりますが、3~5個開設し現実に取引しながら、ご自分にピッタリくる海外FX業者を選択すべきでしょう。
今日この頃は多数の海外FX会社があり、それぞれの会社が独自のサービスを供しています。それらのサービスで海外FX会社を海外
FX口コミランキングで比較して、あなた自身にピッタリの海外FX会社を探し出すことが大事だと言えます。
スキャルピングというのは、一度の取り引きで数銭から数十銭ほどの少ない利幅を目指して、毎日毎日連続して取引をして薄利をストックし続ける、特異なトレード手法なのです。
海外FXに取り組む際は、「外貨を売る」という状態から取引を開始することもありますが、このように外貨を保持することなく「外貨の売却だけをした状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。
スプレッドと称されるのは、取引を行なう際の「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社の収益となるもので、各海外FX会社で設定している数値が異なるのです。

スキャルピングの実施方法は様々ありますが、どれにしてもファンダメンタルズ関連は度外視して、テクニカル指標だけを頼りにしています。
スイングトレードということになれば、いくら短期だとしても3~4日、長期ということになると何カ月にもなるというような投資法になるので、日々のニュースなどを判断基準に、それ以降の時代の流れを類推し投資することが可能です。
為替の傾向も認識できていない状態での短期取引では、失敗しない方がおかしいです。どう考えてもハイレベルなスキルと経験が物を言いますから、超ビギナーにはスキャルピングは推奨できません。
チャートの値動きを分析して、売買のタイミングの決定を下すことをテクニカル分析と称しますが、この分析さえ可能になれば、買う時期と売る時期を外すようなことも減少すると思います。
システムトレードにおいては、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントが巡り来た時に、システムが必ず売買をしてくれるのです。そうは言いましても、自動売買プログラムは投資する人がセレクトする必要があります。

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

継続型アフィリエイトであるライフタイムコミッションの定番は海外FX

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.