海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|MT4というのは…。

投稿日:

海外FXを進める上での個人に許されたレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったことを思いますと、「今現在の最高25倍は低く見えてしまう」と言われる方がいるのも理解できますが、25倍だと言いましても十分に利益をあげることは可能です。
スキャルピングについては、僅かな時間の値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きが強いことと、「売り・買い」の回数が結構な数になりますので、取引に必要なコストが少ない通貨ペアを選ぶことが肝心だと思います。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金することが要される最低必要金額を指します。金額設定のない会社もありますが、50000円必要という様な金額指定をしているところも少なくないです。
実際のところは、本番のトレード環境とデモトレードの環境を比べますと、本番トレード環境の方が「トレードそれぞれで1ピップス程度利益が減少する」と思っていた方が間違いありません。
デイトレードというのは、丸々一日ポジションを有するというトレードを指すのではなく、現実的にはNY市場が1日の取引を閉める前に決済を完了させてしまうというトレードのことを言っています。

トレンドがはっきり出ている時間帯を考慮して、そのタイミングで買い(売り)を入れるのがトレードを行なう上での大原則だと言われます。デイトレードは当たり前として、「じっくり待つ」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どのようなトレード手法でやろうともとっても大切なことだと言えます。
「忙しいので日常的にチャートに目を通すなんてできない」、「為替にも響く経済指標などをすぐさま目にすることができない」とおっしゃる方でも、スイングトレードを利用すれば何も問題ありません。
MT4というのは、ロシアの会社が考案した海外FXのトレーディングソフトです。利用料不要で利用でき、尚且つ超絶機能装備という理由もある、目下のところ海外FXトレーダーからの関心度も上がっていると聞きます。
MT4の使い勝手がいいという理由のひとつが、チャート画面から手間なく発注可能だということなのです。チャートの動きを確認している最中に、そのチャート部分で右クリックしたら、注文画面が立ち上がる仕様になっています。
申し込みにつきましては、業者の専用ウェブサイトの海外FX口座開設画面から20分前後の時間があれば完了できます。申込フォームへの入力が完了しましたら、必要書類をFAXなどを使って送付し審査をしてもらいます。

スイングトレードをするつもりなら、いくら短期でも数日間、長期の時は何カ月にも及ぶといった戦略になりますので、デイリーのニュースなどをベースに、それから先の世界の経済情勢を推測し投資することができるわけです。
スプレッドと申しますのは、海外FX会社毎にバラバラな状態で、あなた自身が海外FXで儲けを出すためには、買いと売りの為替レートの差が僅少であればあるほど有利になるわけですから、そのことを意識して海外FX会社を1つに絞ることが大事だと考えます。
チャートをチェックする際にキーポイントとなるとされるのが、テクニカル分析なのです。こちらのサイトの中で、あれこれある分析の仕方を1個ずつ徹底的に説明させて頂いております。
レバレッジというのは、入れた証拠金を証に、最高でその25倍の売買が認められるというシステムのことです。例えば50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円という「売り買い」が可能になってしまうのです。
「それぞれの海外FX会社が提供しているサービス内容を把握する時間を取ることができない」と仰る方も多いと考えます。こうした方の参考にしていただきたいと考え、それぞれのサービスで海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較しました。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.