海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|私もだいたいデイトレードで取り引きを継続していましたが…。

投稿日:

FX取引におきましては、「てこ」の原理のように負担にならない程度の証拠金で、その何倍もの取り引きが可能になっており、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称するのです。
デイトレードのアピールポイントと言いますと、日を繰り越すことなくきっちりと全ポジションを決済してしまうわけですので、その日の内に成果がつかめるということだと感じています。
テクニカル分析というのは、為替の値動きをチャートの形で図示して、更にはそのチャートをベースに、これからの相場の動きを類推するという手法になります。これは、売買する時期を知る際に用いられます。
デイトレードなんだからと言って、「常に売り・買いをし収益をあげよう」などという考えを持つのは止めましょう。良くない投資環境の時にトレードをして、挙句に資金が減少してしまっては元も子もありません。
システムトレードというのは、人の心情であるとか判断を無効にするための海外FX手法だと言われますが、そのルールをセッティングするのは人というわけですから、そのルールがずっと有効に機能するわけではないので注意しましょう。

儲けを出すには、為替レートが新規に注文した際のレートよりも良い方向に変動するまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」と言っています。
「売り買い」する時の価格に差を設けるスプレッドは、FX会社はもとより銀行においても違う名称で存在しているのです。しかも驚くことに、その手数料というのが海外FX会社の200倍前後というところが少なくありません。
為替の動きを予想する時に行なうのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートの変化に注視して、将来の為替変動を予測する」テクニカル分析の方になります。
一例として1円の値幅だとしても、レバレッジが1倍なら1万円の損益になりますが、10倍の場合は10万円の損益になるわけです。言ってみれば「レバレッジが高くなるほどリスクも大きくなる」わけです。
レバレッジと言いますのは、投入した証拠金を頼みに、最高でその25倍の売買が可能であるというシステムのことです。例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるとしますと、1000万円もの「売り・買い」が可能なわけです。

海外FX取引のやり方も諸々ありますが、最も実践している人が多い取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」になります。毎日得られる利益を営々と押さえるというのが、この取引方法になります。
私もだいたいデイトレードで取り引きを継続していましたが、昨今はより収益が望めるスイングトレードにて取り引きをするようになりました。
スキャルピングでトレードをするなら、わずか数ティックでも欲張らずに利益をあげるという信条が不可欠です。「更に高くなる等という思いは排すること」、「欲は排除すること」が大事なのです。
スイングトレードだとすれば、いくら短期だとしても3~4日、長期ということになると数か月といったトレード法になりますので、普段のニュースなどを判断材料に、将来的な経済状況を予測し投資することができるわけです。
「忙しいので日常的にチャートをウォッチするなどということはほとんど不可能だ」、「為替変動にも直結する経済指標などをすぐさま確かめられない」と考えられている方でも、スイングトレードを行なうことにすれば全然心配無用です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.