海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXにおける取引は…。

投稿日:

申し込みに関しては、業者のオフィシャルWebサイトの海外FX口座開設ページ経由で15~20分ほどでできるでしょう。申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類をメールやFAXなどを活用して送付し審査をしてもらうという手順です。
海外FXにおける取引は、「ポジションを建てる⇒決済する」を反復することです。それほどハードルが高くはないように考えるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングあるいは決済するタイミングは、かなり難しいという感想を持つはずです。
FX会社の収益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例を挙げますと豪ドルと日本円を売買する場合、FX会社はユーザーに向けて、その通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
デモトレードと申しますのは、仮想の資金でトレードを経験することを言います。1000万円というような、あなた自身で指定した架空の資金が入ったデモ口座を開設することができ、本番と同じ環境でトレード練習が可能だと言えます。
海外FXにおける個人に許されているレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が50倍でしたから、「今の時代の最高25倍は高くない」と考えている方が存在するのも当たり前ですが、25倍だと言いましても十分に利益をあげることは可能です。

海外FX口座開設の申し込み手続きを終えて、審査にパスしたら「IDとPW」が郵送されてくるというのが一般的な流れですが、一握りの海外FX会社は電話にて「リスク確認」を行なうようです。
スイングトレードというものは、トレードを行なうその日のトレンド次第という短期売買とは異なり、「過去に為替がどういった動きをしてきたか?」といった分析が結果を左右するトレード方法だと思っています。
海外FXで収入を得たいなら、海外FX会社をFX比較ランキングで比較することが必須で、その上であなたにフィットする会社を1つに絞ることが求められます。この海外FX会社をFX比較ランキングで比較する場合に外せないポイントなどを解説したいと思っています。
スキャルピングをやる場合は、ちょっとした値動きでも着実に利益を獲得するというメンタリティが必要不可欠です。「更に高騰する等とは想定しないこと」、「欲張る気持ちをなくすこと」が大切だと言えます。
FX取引に関しては、まるで「てこ」のように負担にならない程度の証拠金で、その額の何倍という取り引きができるという規定があり、証拠金と現実の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と言っています。

「連日チャートに目を通すなんて困難だろう」、「為替変動にも影響する経済指標などを迅速に確かめることができない」と考えている方でも、スイングトレードの場合は全然心配無用です。
テクニカル分析に取り組む際に欠かせないことは、一番にあなた自身にちょうど良いチャートを見つけることだと考えていいでしょう。そうしてそれをリピートすることにより、あなたオリジナルの売買法則を見つけ出すことが大切です。
証拠金を拠出してどこかの国の通貨を購入し、そのまま保有し続けていることを「ポジションを持つ」と言っています。それとは反対に、キープしている通貨を売ることを「ポジションの解消」というふうに言います。
MT4が秀逸だという理由の1つが、チャート画面から直に注文することができるということです。チャートを確認している時に、そのチャートの上で右クリックさえすれば、注文画面が立ち上がります。
システムトレードの一番の強みは、時として障害になる感情が無視される点だと考えています。裁量トレードですと、どのようにしても自分の感情がトレード中に入ることになってしまいます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.