海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX口座開設をする時の審査については…。

投稿日:

海外FX 優良業者ランキング

スキャルピングという方法は、どっちかと言えば予知しやすい中期から長期にかけての経済指標などは無視をして、どちらに転ぶかわからない勝負を即効で、かつとことん繰り返すというようなものだと思っています。
こちらのサイトでは、手数料だったりスプレッドなどをカウントした合算コストで海外FX会社をランキングでした一覧を確認することができます。当たり前ですが、コストと申しますのは収益を圧迫することになりますから、十分に精査することが大切だと言えます。
海外FX口座開設をする時の審査については、専業主婦又は大学生でもほとんど通りますので、過度の心配は不要ですが、大切な事項の「投資の目的」とか「投資歴」などは、どんな人もウォッチされます。
金利が高く設定されている通貨を買って、その後保有し続けることでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントという利益だけを得るために海外FXに頑張っている人も数多くいると聞いています。
スキャルピングというのは、一度の売買で1円にもならない僅かばかりの利幅を目論み、日々何回もの取引を実施して薄利を積み増す、れっきとした売買手法というわけです。

スイングトレードだとすれば、どんなに短期だとしても数日間、長ければ数ヶ月といったトレード法になりますから、普段のニュースなどを判断材料に、それから先の世界の経済情勢を想定し投資することができるというわけです。
海外FX会社というのは、それぞれ特徴があり、他より優れた所もあれば劣っている所もあるのが当然なので、超ビギナーだと言う方は、「どの海外FX業者で海外FX口座開設した方が良いのか?」などと頭を悩ませるでしょう。
チャート検証する際に必要とされると言って間違いないのが、テクニカル分析です。こちらのページでは、たくさんある分析の仕方を順を追って徹底的に説明させて頂いております。
スイングトレードの良い所は、「常時PCの前に居座ったままで、為替レートをチェックする必要がない」というところで、ビジネスマンに丁度良いトレード法だと言えます。
日本の銀行とランキングでして、海外の銀行の金利が高いというわけで、スワップ金利が付与されることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをする際に手にするスワップ金利です。

「忙しくて昼間の時間帯にチャートを目にすることはできない」、「大切な経済指標などを適時適切に見ることができない」とお思いの方でも、スイングトレードを行なうことにすればそういった心配をする必要がないのです。
スキャルピングをやる時は、少しの値幅で確実に利益を確保するという気構えが欠かせません。「更に高騰する等とは思わないこと」、「欲は排除すること」が肝要になってきます。
海外FXをスタートする前に、さしあたって海外FX口座開設をしようと考えてはいるけど、「何をすれば口座開設することが可能なのか?」、「何を重視して業者を選択したらいいのか?」などと迷ってしまう人は少なくありません。
テクニカル分析を実施する時は、基本的にはローソク足で表示したチャートを使うことになります。パッと見ハードルが高そうですが、完璧に解読できるようになると、本当に使えます。
デモトレードというのは、仮想資金でトレードを体験することを言います。1000万円というような、ご自身で指定した仮想マネーが入金されたデモ口座を持てますので、現実のトレードの雰囲気で練習ができるというわけです。

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

儲かる海外FXアフィリエイト業者を比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.