海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX取引をする中で出てくるスワップと称されているものは…。

投稿日:

ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションと申しますのは、売買した後、約定しないでその状態を維持している注文のこと指しています。
「デモトレードに取り組んで収益をあげることができた」からと言って、実際のリアルトレードで儲けを出せるかは全くの別問題だと思います。デモトレードというものは、残念ながら娯楽感覚で行なう人が大多数です。
スワップと申しますのは、海外FX]取引における2つの通貨の金利差から得ることが可能な利益のことを意味します。金額の点で言いますと少額ですが、日に1回付与されるようになっているので、悪くない利益だと感じています。
海外FX口座開設の申し込み手続きを終了して、審査でOKとなったら「ログイン用のIDとPW」が郵送されてくるというのが基本的な流れではありますが、海外FX会社のいくつかは電話を使用して「リスク確認」を行なうようです。
高金利の通貨だけを選択して、そのまま保持することでスワップポイントが貰えるので、このスワップポイントだけを得るために海外FXに頑張っている人も数多くいると聞いています。

利益を出すためには、為替レートが注文した際のものよりも有利な方に変動するまで待つ他ありません。この状態を「ポジションを保有する」と言うのです。
テクニカル分析に関しては、一般的にローソク足で表示したチャートを用います。初心者からすれば簡単じゃなさそうですが、慣れて把握することができるようになると、非常に有益なものになります。
海外FX取引をする中で出てくるスワップと称されているものは、外貨預金の「金利」だと考えると分かりやすいでしょう。とは言うもののまったくもって異なる部分があり、この「金利」につきましては「受け取るだけじゃなく払うことだってあり得る」のです。
デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売るタイミングと買うタイミングを少しだけ長くしたもので、通常は数時間から1日以内に手仕舞いをするトレードを指します。
「デモトレードを何度やろうとも、実際のお金を使っていないので、精神面での経験を積むには無理がある!」、「ご自身のお金でトレードしてこそ、初めて経験が積めることになるわけだ!」という声も多いです。

デモトレードと言われるのは、仮のお金でトレードにトライすることを言います。1000万円というような、ご自分で指定をした架空資金が入金されたデモ口座が作れるので、現実のトレードの雰囲気で練習が可能だと言えます。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が終わった後に入金すべき最低必要金額のことなのです。最低必要金額の指定がない会社も見られますし、100000円以上といった金額指定をしているところも少なくないです。
トレードをする日の中で、為替の振れ幅が大きくなる機会を狙って取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を狙うのではなく、その日ごとに何回か取引を実施し、着実に儲けを積み重ねるというトレード方法です。
為替の流れも認識できていない状態での短期取引では、あまりにも危険です。どう考えてもハイレベルなテクニックが必要ですから、経験の浅い人にはスキャルピングは推奨できません。
申し込みそのものは海外FX業者のオフィシャルサイトの海外FX口座開設ページ経由で20分前後の時間があればできるでしょう。申込フォームに必要事項入力後、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査を待つことになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.