海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スプレッドと言われるのは外貨の売買価格の差のことで…。

投稿日:

スキャルピングとは、ほんの僅かな時間で薄利を獲得していく超短期取引のことで、チャートであるとかテクニカル指標を鑑みて取引するというものなのです。
デイトレードと呼ばれるものは、スキャルピングの売買のタイミングを少し長めにしたもので、総じて2~3時間以上24時間以内に決済を済ませるトレードだと解釈されています。
人気のあるシステムトレードを調査してみると、他の海外FXプレーヤーが組み立てた、「着実に収益に結び付いている自動売買プログラム」を基本に自動売買が為されるようになっているものがかなりあるようです。
スプレッドと言われるのは外貨の売買価格の差のことで、FX会社の売り上げとなる売買手数料とも考えられるものですが、それぞれの会社の経営戦略に従って個別にスプレッド幅を決めています。
システムトレードの一番の利点は、全局面で感情をオミットできる点だと言えます。裁量トレードの場合は、絶対に自分の感情が取り引きに入ってしまうでしょう。

スイングトレードならば、短くても数日から数週間、長いケースでは何カ月にも及ぶといった投資法になりますから、普段のニュースなどを判断材料に、その後の世界の景気状況を想定しトレードできると言えます。
購入時と売却時の価格に少々の差をつけるスプレッドは、FX会社に限らず銀行でも別名で導入しています。しかも信じられないことに、その手数料がなんと海外FX会社の200倍くらいというところが結構存在します。
デイトレードと申しましても、「一年中売り・買いをし収益を出そう」とは考えない方が良いでしょう。無謀とも言えるトレードをして、結局資金を減らしてしまっては元も子もありません。
レバレッジを利用すれば、証拠金をそれほど多く拠出できなくてもその額の25倍までという売り買いを行なうことができ、すごい利益も狙えますが、その一方でリスクも高くなるので、落ち着いてレバレッジ設定しなければなりません。
スキャルピングの進め方はたくさんありますが、共通点としてファンダメンタルズに関しては置いといて、テクニカル指標のみを活用しているのです。

買いポジションと売りポジションの両方を一緒に有すると、為替がどのように動こうとも利益を狙うことが可能なわけですが、リスク管理のことを考えると、2倍神経を注ぐ必要が出てくるはずです。
MT4というものは、プレステやファミコンなどの器具と同じように、本体にプログラムされたソフトを差し込むことで、ようやく海外FXトレードを開始することができるようになります。
儲けを出すためには、為替レートが注文を入れた時点でのレートよりも良い方向に振れるまで何も手出しができません。この状態を「ポジションを保有する」と言うのです。
海外FXを始めようと思うのなら、さしあたってやっていただきたいのが、海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較してご自分に適合する海外FX会社を決めることだと思います。海外FX口コミランキングで比較する時のチェック項目が幾つもありますので、1項目ずつご案内させていただきます。
「デモトレードにトライしてみて儲けることができた」と言いましても、現実の上でのリアルトレードで儲けを手にできるとは限らないのです。デモトレードの場合は、やっぱり娯楽感覚になってしまうのが普通です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.