海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外fx比較|こちらのHPでは…。

投稿日:

利用者の多い海外FX会社ランキング

金利が高く設定されている通貨だけを対象にして、そのまま所有し続けることでスワップポイントを手にすることができるので、このスワップポイントという利益だけを目論んでFXを行なっている人も少なくないのだそうです。
レバレッジというのは、FXに取り組む中で毎回活用されているシステムだと思いますが、持ち金以上の「売り買い」が可能なので、低い額の証拠金で大きな利益を獲得することもできなくはないのです。
日本にも幾つものFX会社があり、各々の会社が独特のサービスを実施しています。そのようなサービスでFX会社を海外FX入金ボーナスキャンペーンを比較ランキング比較して、一人一人に合うFX会社を見つけ出すことが一番大切だと考えています。
デイトレードと申しますのは、丸々一日ポジションを有するというトレードではなく、現実的にはニューヨークのマーケットが終了する前に決済を完了させてしまうというトレードのことを言っています。
スイングトレードをすることにすれば、いくら短期でも数日間、長ければ何カ月にもなるというような取り引きになりますので、常日頃のニュースなどを踏まえて、その先の世界情勢を予測し投資することができるというわけです。

スプレッドと申しますのは、為替レートにおける「買値と売値の差額」のことなのです。このスプレッドこそがFX会社の儲けであり、FX会社次第で表示している金額が異なっています。
スキャルピングトレード方法は、どちらかと言うとイメージしやすい中期から長期にかけての世の中の変化などは看過し、勝つか負けるかわからない戦いを瞬時に、かつ可能な限り続けるというようなものだと思われます。
デイトレードというものは、スキャルピングの売買のタイミングを少しだけ長くしたもので、一般的には2~3時間から1日以内に決済を終えてしまうトレードのことなのです。
システムトレードにおきましても、新たに「買い」を入れるという場合に、証拠金余力が必要となる証拠金額未満の場合は、新規に注文を入れることはできないことになっています。
初回入金額と申しますのは、FX口座開設が終わった後に入金しなければならない最低必要金額のことです。最低必要金額の指定がない会社もありますし、50000とか100000円以上という様な金額設定をしている会社もあります。

スプレッドにつきましては、FX会社毎にバラバラな状態で、あなたがFXで利益を得るためには、スプレッド幅が小さいほどお得になるわけですから、そのポイントを頭に入れてFX会社を絞り込むことが重要だと言えます。
こちらのHPでは、スプレッドであったり手数料などを足した合計コストにてFX会社を海外FX入金ボーナスキャンペーンを比較ランキング比較した一覧表を確かめることができます。当然のことながら、コストと言いますのは利益を圧縮しますので、十分に精査することが肝心だと思います。
FX口座開設の申し込みを終了し、審査に通ったら「ログインIDとパスワード」が届けられるというのが一般的ですが、ごく一部のFX会社は電話を使って「リスク確認」を行なっているようです。
スワップというのは、FX取引を行なっていく中での2国間の金利の差異により手にできる利益というわけです。金額の点で言いますと少額ですが、毎日毎日貰えることになっていますので、割とおいしい利益だと言えるのではないでしょうか?
デイトレードであっても、「常に売買を行ない収益を手にしよう」と考える必要はありません。無理矢理投資をして、思いとは裏腹に資金を減らしてしまっては悔いが残るばかりです。

海外FX人気口座 比較ランキング

稼げる海外IB業者を比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2021 All Rights Reserved.