海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外fx比較|評判の良いシステムトレードをチェックしてみると…。

投稿日:

海外FX 人気優良業者ランキング

FX会社が得る利益はスプレッドにより齎されるのですが、例えて言えばカナダドルと日本円のトレードの場合、FX会社はご依頼主に向けて、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を利益に計上します。
評判の良いシステムトレードをチェックしてみると、他の人が立案・作成した、「ちゃんと利益を生み出している自動売買プログラム」を踏まえて自動売買が可能となっているものが多いように感じます。
小さな金額の証拠金の入金で高額な取り引きが可能なレバレッジですが、予想している通りに値が進展すれば相応の儲けを得ることが可能ですが、反対の場合は結構な被害を受けることになるのです。
「売り買い」に関しましては、全て手間をかけずに進展するシステムトレードではありますが、システムの修復は一定期間ごとに行なうことが不可欠で、そのためには相場観を培うことが不可欠です。
FX取引におきましては、「てこ」みたく負担にならない程度の証拠金で、その何倍という取り引きが可能で、証拠金と現実の取り引き金額の割合を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。

日本と海外fx高評価業者人気ランキングで比較検証して、海外の銀行金利の方が高いということから、スワップ金利が与えられるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXをする際に手にするスワップ金利なのです。
スプレッドと言われるのは、為替レートにおける「買値と売値の差」のことなのです。このスプレッドこそがFX会社を利用するためのコストであり、それぞれのFX会社毎にその金額が違うのです。
レバレッジがあるために、証拠金が低額でもその25倍までの売買に挑戦することができ、大きな収益も期待できますが、それとは裏腹にリスクも高くなるのが普通ですから、よく考えてレバレッジ設定することが大切になります。
スキャルピングの行ない方はたくさんありますが、押しなべてファンダメンタルズに関しましては一顧だにせずに、テクニカル指標だけを活用しています。
スイングトレードの留意点としまして、PCの売買画面を閉じている時などに、突如として大きな暴落などが発生した場合に対処できるように、先に手を打っておきませんと、本当に後悔することになるかもしれません。

デイトレードの魅力と言うと、次の日まで保有することなく例外なく全部のポジションを決済するわけですので、結果がわかったうえでぐっすりと眠れるということではないでしょうか?
申し込みそのものはFX会社が開設している専用HPのFX口座開設ページを通して15分~20分くらいでできます。申込フォームへの入力が終了したら、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査結果を待ちます。
デイトレードと申しますのは、スキャルピングの売買間隔をそれなりに長めにしたもので、概ね数時間から1日以内に決済を終えてしまうトレードを指します。
FXにおいてのポジションと言いますのは、保証金とも言える証拠金を口座に入れて、ユーロ/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを言うわけです。なお外貨預金にはポジションという概念はありません。
テクニカル分析と言いますのは、相場の時系列的な変遷をチャートで表わし、更にはそのチャートを基本に、近い将来の為替の動きを推測するという方法になります。このテクニカル分析は、取引する好機を探る際に行ないます。

海外FX会社 比較おすすめランキング

一番儲かるのはXMアフィリエイト

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.