海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外fx比較|スプレッドというものは…。

投稿日:

FX 人気会社ランキング

FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買うと、金利差に従いスワップポイントが与えられることになりますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うといった場合は、当然のことながらスワップポイントを払う必要が出てきます。
スワップポイントにつきましては、「金利の差額」だと考えていいのですが、最終的に受け取れるスワップポイントは、FX会社に徴収される手数料をマイナスした金額ということになります。
FX口座開設に伴う費用は、タダになっている業者が大部分を占めますから、いくらか面倒ではありますが、3つ以上開設し実際に利用してみて、自分に適するFX業者を選定してください。
スプレッドというものは、FX会社各々違っていて、FXトレードで利益を生み出すためには、トレードする際のスプレッド差が僅かであるほどお得ですから、その部分を加味してFX会社を決めることが大事だと考えます。
為替の動きを類推する時に行なうのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと言われているのは「チャートを解析して、直近の値動きを推測する」テクニカル分析だと言えます。

テクニカル分析と申しますのは、為替の時系列変化をチャート型式で示して、更にはそのチャートを前提に、直近の相場の値動きを予想するという方法です。このテクニカル分析は、いつ取引したらいいかを認識する際に効果を発揮するわけです。
実際的には、本番のトレード環境とデモトレード環境を比べてみると、本番のトレード環境の方が「トレード毎に1pips程度収益が落ちる」と心得ていた方が正解でしょう。
スプレッドと称されるのは、為替レートにおける「買値と売値の差」のことなのです。このスプレッドこそがFX会社の収益となるもので、それぞれのFX会社次第で定めている金額が異なっているのです。
FX取引におきましては、まるで「てこ」のように少しの額の証拠金で、最高で25倍という取り引きができるようになっており、証拠金と現実の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と呼んでいるのです。
FXで儲けを手にしたいなら、FX会社を海外fx高評価業者人気ランキングで比較検証することが不可欠で、その上で銘々の考えに沿う会社を決めることが求められます。このFX会社を海外fx高評価業者人気ランキングで比較検証するという場合に大切になるポイントなどを伝授しましょう。

こちらのサイトでは、スプレッドや手数料などをカウントした合算コストでFX会社を海外fx高評価業者人気ランキングで比較検証した一覧表を確認いただくことができます。当然ですが、コストと言われるものは収益に響きますから、きちっとチェックすることが肝心だと思います。
FXの何よりもの訴求ポイントはレバレッジだと断言しますが、完璧に得心した状態でレバレッジを掛けないと、現実的にはリスクを上げるだけになると断言します。
テクニカル分析の方法としては、大別して2通りあると言えます。チャートの形で描かれた内容を「人が分析する」というものと、「PCが自動的に分析する」というものになります。
FX取引の中で耳にすることになるスワップと言われているものは、外貨預金で言うところの「金利」だと考えると分かりやすいでしょう。ですが全然違う点があり、この「金利」というのは「受け取るばかりか支払うことが必要な時もある」のです。
テクニカル分析については、基本的にはローソク足で表示したチャートを使うことになります。見た限りでは複雑そうですが、ちゃんと把握できるようになりますと、非常に有益なものになります。

海外FX 口コミ評判比較ランキング

海外FXのIB is6アフィリエイトとBIGBOSSアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.