海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外fx比較|スプレッドと呼ばれる“手数料”は…。

投稿日:

海外FX 口座開設 比較ランキング

レバレッジについては、FXにおいて常に活用されているシステムだとされますが、実際に投資に回せる資金以上のトレードができますから、少ない額の証拠金で物凄い収益を手にすることも望めます。
デイトレードにつきましては、通貨ペアの選択も大切になります。現実問題として、変動の大きい通貨ペアの売買をしないと、デイトレードで利益を得ることは無理だと言えます。
5000米ドルを買って保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当然のことながらドル高へと進展した時には、即行で売却して利益を確定させます。
FX会社と申しますのは、各社共に特徴があり、他より優れた所もあれば劣っている所もあるのが常識なので、新規の人は、「どこのFX業者でFX口座開設すべきか?」などと頭を悩ませるでしょう。
人気を博しているシステムトレードの内容を確かめてみますと、ベテランプレーヤーが立案・作成した、「キッチリと収益を齎している売買ロジック」を土台として自動売買するようになっているものが多いようです。

スプレッドと呼ばれる“手数料”は、一般の金融商品と照合すると、かなり破格だと言えるのです。はっきり言って、株式投資の場合は100万円以上の売り買いをしたら、1000円位は売買手数料を徴収されます。
スキャルピングと言われるのは、1取り引きあたり数銭から数十銭程度という少ない利幅を追っ掛け、日に何度もという取引をして薄利を積み増す、異常とも言える売買手法になります。
テクニカル分析には、大きく類別してふた通りあると言えます。チャートの形で記された内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「PCがオートマティックに分析する」というものです。
システムトレードにつきましても、新たに売買する際に、証拠金余力が必要証拠金の額を上回っていない場合は、新たにポジションを持つことは認められないことになっています。
スワップと言いますのは、取引対象となる2つの通貨の金利の違いにより得ることができる利益のことを言います。金額的には少々というレベルですが、毎日一度貰えることになっているので、割とおいしい利益だと考えます。

スプレッドと言われるのは外貨の売買価格の差のことで、FX会社の収益となる売買手数料みたいなものですが、各社のマーケット戦略に従って個別にスプレッド幅を設定しているのです。
テクニカル分析をやってみようという時に外せないことは、第一にご自身にふさわしいチャートを見つけることだと思います。そしてそれをリピートすることにより、自分自身の売買法則を見つけ出すことが大切です。
FXに取り組む上で、日本国以外の通貨を日本円で買いますと、金利差に見合うスワップポイントが付与されますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買いますと、当然のことながらスワップポイントを支払わなければなりません。
為替の動きを予想する時に不可欠なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要なのは「チャートを検証して、直近の為替の方向性を予測する」テクニカル分析の方だと考えます。
デモトレードを実施するのは、大概FXビギナーの方だと想定されると思いますが、FXのエキスパートと言われる人も時々デモトレードを実施することがあると聞いています。例えば新たに考えついたトレード法のトライアルのためなどです。

海外FX レバレッジ比較

儲かる海外FXアフィリエイト業者を比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.