海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外fx比較|システムトレードに関しましては…。

投稿日:

海外FX会社 比較おすすめランキング

テクニカル分析においては、概ねローソク足を時系列的に配置したチャートを活用することになります。ちょっと見抵抗があるかもしれませんが、ちゃんと把握できるようになりますと、非常に有益なものになります。
スイングトレードというのは、トレードする当日のトレンドが結果を決定づける短期売買と比べてみましても、「ここまで相場がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が結果に結び付くトレード方法です。
システムトレードに関しましては、そのプログラムとそれを手堅く働かせるパソコンがあまりにも高額だったため、ひと昔前まではそれなりに金に余裕のあるFXトレーダーだけが取り組んでいました。
レバレッジにつきましては、FXを行なう上で必ずと言っていいほど効果的に使われるシステムだと言えますが、投入資金以上の売買が行なえますから、それほど多くない証拠金で貪欲に儲けることも不可能ではないのです。
スイングトレードの特長は、「常時売買画面の前に座りっ放しで、為替レートを注視しなくて良い」という部分であり、仕事で忙しい人にフィットするトレード法ではないかと思います。

同一国の通貨であったとしても、FX会社毎に供されるスワップポイントは違うものなのです。公式サイトなどでしっかりと調査して、可能な限り有利な条件提示をしている会社を選択するようにしましょう。
スワップポイントと申しますのは、「金利の差額」であると説明可能ですが、実際のところいただくことができるスワップポイントは、FX会社に支払うことになる手数料を相殺した額だと考えてください。
スキャルピングと言われるのは、一度の売買で1円にも達しない微々たる利幅を求め、一日に数え切れないくらいの取引をして利益をストックし続ける、一種独特な売買手法なのです。
MT4につきましては、プレステであったりファミコン等の器具と同じように、本体にソフトを差し込むことで、初めてFX取引をスタートさせることができるようになります。
スキャルピングを行なう場合は、極少の利幅でも強欲を捨て利益を獲得するという心積もりが絶対必要です。「更に上向く等と思うことはしないこと」、「欲張ることをしないこと」が肝心だと言えます。

基本的には、本番トレード環境とデモトレードの環境を海外FXアフィリエイトIB比較サイトBIGBOSSを比較してみますと、前者の方が「トレードそれぞれで1ピップス程度利益が減る」と理解していた方が正解だと考えます。
利益を出すには、為替レートが初めに注文した時のものよりも有利な方向に変化するまで待つことが必要です。この状態を「ポジションを保有する」と言うのです。
テクニカル分析をする方法ということでは、大きく分けると2通りあると言えます。チャートに表示された内容を「人が分析する」というものと、「コンピューターがある意味強引に分析する」というものです。
売買経験のない全くの素人だとすれば、困難であろうと思えるテクニカル分析なのですが、チャートの主要なパターンさえマスターすれば、値動きの予測が断然容易になります。
5000米ドルを買って保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。無論のことドル高に進展したら、即行で売却して利益を確保しなければなりません。

FX 人気ランキング

XMアフィリエイト報酬の出金にはBITWALLETも使える

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.