海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外fx比較|スキャルピングに関しては…。

投稿日:

海外 FX 比較ランキング

デイトレードというのは、スキャルピングの売りと買いのタイミングをそこそこ長くしたもので、普通は2~3時間程度から24時間以内に手仕舞いをしてしまうトレードだとされています。
FX会社と申しますのは、各社共に特徴があり、得意とする部分や苦手な部分があるのが当然なので、新規の人は、「どこのFX業者でFX口座開設をするのがベストの選択なのか?」などと頭を抱えてしまうのではないでしょうか?
MT4をおすすめする理由の1つが、チャート画面よりストレートに発注することができることなのです。チャートを眺めている時に、そのチャートを右クリックするだけで、注文画面が立ち上がるようになっています。
MT4をパーソナルコンピューターにセットアップして、インターネットに繋いだまま一日中動かしておけば、外出中もオートマティックにFXトレードを完結してくれるわけです。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」があるわけですが、このポジションと言いますのは、売買したまま決済せずにその状態を継続している注文のことです。

デイトレードというのは、丸々一日ポジションを保持するというトレードを指すわけではなく、現実的にはNYのマーケットが手仕舞いする前に決済を完了させてしまうというトレードを指します。
FXを行なう際に、日本以外の通貨を日本円で買うと、それなりのスワップポイントを手にすることができますが、高金利の通貨で低い通貨を買うといった時は、残念ながらスワップポイントを支払う必要が出てくるわけです。
スキャルピングに関しては、数秒~数分間の値動きを利用して取引しますので、値動きが明確になっていることと、「買い」と「売り」の回数が結構な数になりますので、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアを取り扱うことが重要だと言えます。
FX固有のポジションとは、それなりの証拠金を投入して、ユーロ/円などの通貨ペアを売買することを意味するのです。余談ですが、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
スキャルピングでトレードをするなら、極少の利幅でも必ず利益を確定するというマインドが必要となります。「これからもっと上がる等という思いは排すること」、「欲は排除すること」が大事なのです。

FX会社に入る利益はスプレッドを設定しているからなのですが、例を挙げればNZドルと日本円を売り買いする場合、FX会社はカスタマーに向けて、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用することになるのです。
FX口座開設に関しての審査に関しましては、学生ないしは主婦でも通りますから、極端な心配をする必要はありませんが、重要事項である「金融資産」だったり「投資歴」などは、間違いなく注視されます。
スワップと言いますのは、売買対象となる二種類の通貨の金利差により貰える利益のことを言います。金額から見たらわずかなものですが、毎日毎日貰えることになっていますので、馬鹿に出来ない利益だと思っています。
テクニカル分析と称されているのは、為替の時系列変化をチャートの形で図示して、更にはそのチャートを踏まえて、将来的な為替の動きを推測するという分析法です。このテクニカル分析は、取引する好機を探る際に役立ちます。
スワップポイントにつきましては、ポジションを保持した日数分もらうことができます。日々特定の時間にポジションをキープしたままだと、その時間にスワップポイントが加算されることになります。

海外FX ボーナスキャンペーン情報

海外FXライフタイムコミッション iFOREXアフィリエイトとBIGBOSSアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.