海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外fx比較|システムトレードというのは…。

投稿日:

海外FX 比較

初回入金額というのは、FX口座開設が終わった後に入金することになる最低必要金額のことです。最低金額を設定していない会社も見られますし、最低10万円という様な金額指定をしている所も見受けられます。
スキャルピングというのは、数分以内の値動きを捉えるものなので、値動きがそこそこあることと、取引の回数がかなり多くなりますから、取引をする上での必要経費が小さい通貨ペアを選択することが肝心だと思います。
FX取引をする中で出てくるスワップと称されるものは、外貨預金にもある「金利」だと思っていいでしょう。とは言っても全く違う部分があり、この「金利」と申しますのは「受け取るばかりか払うこともあり得る」のです。
トレードの進め方として、「値が上下どっちかの方向に振れる時間帯に、薄利でも構わないから利益を堅実に稼ごう」というのがスキャルピングになります。
スキャルピングとは、数秒~数分で薄利を積み重ねていく超短期取引のことで、テクニカル指標又はチャートを駆使して取り組むというものです。

デイトレードというものは、スキャルピングの売りと買いのタイミングをある程度長めにしたもので、実際には数時間から24時間以内に決済してしまうトレードだと解釈されています。
将来的にFXにチャレンジする人や、FX会社をチェンジしてみようかと迷っている人に参考にしていただく為に、国内で営業展開しているFX会社を海外FX会社人気おすすめランキングLAND-FXを研究比較し、ランキングにしております。よければ参照してください。
スプレッドと呼ばれている“手数料”は、別の金融商品と照らし合わせると、超低コストです。正直なところ、株式投資の場合は100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円程は売買手数料を支払うのが一般的です。
同じ種類の通貨の場合でも、FX会社毎で付与されるスワップポイントは異なるのが普通だと言えます。専門サイトなどで予め確かめて、なるだけお得な会社をセレクトしてください。
テクニカル分析をやろうという場合にキーポイントとなることは、何と言ってもあなた個人にマッチするチャートを見つけることだと思います。そうしてそれを継続することにより、あなた自身の売買法則を作り上げることが大事です。

レバレッジと申しますのは、FXにおいて毎回活用されているシステムだと思われますが、注ぎ込める資金以上の取り引きが行なえますので、僅かな額の証拠金で多額の収入を得ることもできなくはないのです。
システムトレードというのは、人間の情緒や判断を敢えて無視するためのFX手法だとされていますが、そのルールを企図するのは人になるので、そのルールがずっと役立つわけではありません。
FX会社それぞれに特徴があり、優れた点やそうでもない点があったりするのが当然なので、ビギナーだと言われる方は、「いずれのFX業者でFX口座開設するのが一番なのか?」などと困惑するのではないかと推察します。
スイングトレードを行なうつもりならば、数日~数週間、長い時は何カ月にも及ぶといったトレード方法になりますので、日頃のニュースなどを参考に、数ヶ月単位の世界経済の状況を類推し投資することができます。
実際のところは、本番のトレード環境とデモトレードの環境を対比した場合、本番トレード環境の方が「1回のトレードあたり1ピップス程度儲けが減る」と想定していた方がいいでしょう。

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

海外FXのIBプログラム BIGBOSSアフィリエイトとXMアフィリエイトを比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.