海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|FX取引を進める中で耳にするスワップと称されるものは…。

投稿日:

人気の海外FXランキング

テクニカル分析のやり方としては、大きく分けてふた通りあるのです。チャートに転記された内容を「人の目で分析する」というものと、「分析専用プログラムが半強制的に分析する」というものです。
FX会社を海外FX会社ボーナス比較ランキングで比較研究するつもりなら、いの一番に確かめてほしいのは、取引条件でしょう。FX会社によって「スワップ金利」を始めとした諸条件が異なっているわけなので、ご自分のトレードスタイルに沿ったFX会社を、十分に海外FX会社ボーナス比較ランキングで比較研究した上で絞り込むといいでしょう。
FX取引に取り組む際には、「てこ」みたいに小さい額の証拠金で、その何倍もの取り引きが認められており、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しています。
FX取引を進める中で耳にするスワップと称されるものは、外貨預金にもある「金利」だと考えてください。しかしながら丸っきり違う部分があり、この「金利」につきましては「貰うばっかりではなく支払うことだってあり得る」のです。
デモトレードを使用するのは、99パーセントFXビが初めての人だと考えがちですが、FXのスペシャリストと言われる人も時々デモトレードを使うことがあるのです。例えば新たに考えたトレード法のテストのためなどです。

デイトレードと呼ばれているものは、スキャルピングの売買間隔をある程度長めにしたもので、総じて数時間以上1日以内に決済を終えてしまうトレードだと言えます。
テクニカル分析というのは、為替の値動きをチャートという形式で記録して、更にはそのチャートを踏まえて、それからの為替の値動きを類推するという方法になります。これは、いつ取引したらいいかを認識する際に有効なわけです。
FX会社が獲得する利益はスプレッドによって齎されているのですが、例を挙げればNZドルと日本円を売り買いする場合、FX会社はあなたに向けて、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用するわけです。
MT4で動作する自動売買プログラム(EA)のプログラマーは様々な国に存在していて、世に出ているEAの運用状況又は意見などを基に、より機能性豊かな自動売買ソフトを提供しようとしのぎを削っています。
FXで使われるポジションと申しますのは、保証金的な役割を担う証拠金を納めて、シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを意味しています。因みに、外貨預金には「ポジション」というコンセプトはありません。

「デモトレードを試してみて儲けることができた」としましても、実際上のリアルトレードで収益を出せる保証はありません。デモトレードと言いますのは、やっぱり遊び感覚でやってしまいがちです。
スプレッドにつきましては、FX会社それぞれ違っていて、投資する人がFXで勝つためには、買いのレートと売りのレートの差がゼロに近ければ近いほど有利になるわけですから、これを考慮しつつFX会社を選ぶことが必要だと思います。
トレードの進め方として、「為替が上下いずれか一方向に変動するほんの数秒から数分の時間内に、ちょっとでもいいから利益を絶対に稼ごう」というのがスキャルピングというトレード法というわけです。
スキャルピングの手法は諸々ありますが、共通点としてファンダメンタルズ関連については問わずに、テクニカル指標のみを利用しているのです。
スイングトレードをやる場合の忠告として、売買画面をチェックしていない時などに、急遽大きな変動などがあった場合に対処できるように、事前に対策を打っておかないと、取り返しのつかないことになります。

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

継続型アフィリエイトであるライフタイムコミッションの定番は海外FX

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.