海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|実際のところは…。

投稿日:

FX 比較ランキング

売買する時の価格に少々の差をつけるスプレッドは、FX会社のみならず銀行においても別の名目で導入されているのです。しかもびっくりすることに、その手数料というのがFX会社の大体200倍というところが少なくありません。
スキャルピングの攻略法は千差万別ですが、いずれもファンダメンタルズ関係は問わずに、テクニカル指標だけに依存しているのです。
「デモトレードをしても、実際にお金がかかっていないので、心理的な経験を積むことは100%無理だ!」、「ご自身のお金でトレードしてみて、初めて経験が積めるのだ!」と言われることが多いです。
スキャルピングに関しましては、短い時間の値動きを何度も利用することになりますから、値動きが一定水準以上あることと、「売り」と「買い」の回数が相当な数になるはずですから、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアを取り扱うことが大切だと言えます。
FX会社を海外fx高評価業者人気ランキングで比較検証するなら、いの一番に確かめてほしいのは、取引条件です。FX会社により「スワップ金利」等が変わってくるので、あなた自身の売買スタイルに沿うFX会社を、海外fx高評価業者人気ランキングで比較検証の上選択しましょう。

スキャルピングというやり方は、一般的には予想しやすい中・長期に及ぶ経済的な指標などは考慮しないで、確率2分の1の勝負を瞬時に、かつ可能な限り続けるというようなものではないでしょうか?
実際のところは、本番トレード環境とデモトレードの環境を比べますと、前者の方が「トレード毎に1pips位儲けが少なくなる」と認識していた方がいいでしょう。
システムトレードにつきましては、そのソフトとそれを間違えずに稼働させるPCが普通の人が購入できる価格ではなかった為、かつてはそこそこ富裕層のトレーダーだけが実践していました。
スプレッドと言いますのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社の儲けになる売買手数料の様なものですが、各FX会社で個別にスプレッド幅を決定しているのです。
スプレッドに関しては、FX会社各々大きく異なり、投資する人がFXで勝つためには、買いと売りの為替レートの差が僅かであるほど有利になるわけですから、そのことを意識してFX会社をチョイスすることが大事だと考えます。

デモトレードに取り組む最初の段階では、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想口座)に、希望された金額分仮想通貨として入金してもらえます。
デモトレードとは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードを実施することを言うのです。300万円など、自分で勝手に決めたバーチャル資金が入ったデモ口座を開設できますので、本番と同様の状態でトレード練習ができるようになっています。
このウェブページでは、手数料やスプレッドなどを足したトータルコストでFX会社を海外fx高評価業者人気ランキングで比較検証した一覧を確認することができます。言うまでもないことですが、コストというものは利益を下げることになりますので、必ず調べることが大切だと言えます。
デイトレードを行なうと言っても、「365日投資をして収益を手にしよう」とはしない方が利口です。強引とも言える売買をして、結局資金をなくすことになるようでは後悔してもし切れません。
同一の通貨であろうとも、FX会社が違えば供与されることになるスワップポイントは違ってきます。海外fx高評価業者人気ランキングで比較検証一覧などでキッチリとリサーチして、可能な限り得する会社を選択しましょう。

海外FX 比較

海外FXライフタイムコミッション iFOREXアフィリエイトとHotForexアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.