海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FXボーナス比較

海外FX業者の入金ボーナスと口座開設|何種類かのシステムトレードの内容を確認してみると…。

投稿日:

海外FX ボーナスキャンペーン情報

スワップポイントに関しては、「金利の差額」であると説明されますが、現実に受け取れるスワップポイントは、FX会社の収益とも言える手数料を控除した金額ということになります。
FXをやりたいと言うなら、先ずもって実施すべきなのが、FX会社を海外fx高評価業者人気ランキングで比較検証して自分にピッタリのFX会社を決めることだと思います。賢く海外fx高評価業者人気ランキングで比較検証する際のチェック項目が8項目あるので、1項目ずつ説明させていただきます。
何種類かのシステムトレードの内容を確認してみると、力のあるトレーダーが考案した、「一定レベル以上の収益に結び付いている売買ロジック」を勘案して自動売買が行なわれるようになっているものが多いように感じます。
先々FXにチャレンジしようという人とか、FX会社を換えてみようかと思い悩んでいる人の参考になるように、日本で展開しているFX会社を海外fx高評価業者人気ランキングで比較検証し、ランキングの形で掲載してみました。よろしければ閲覧してみてください。
FXを行なう時は、「外貨を売る」ということから取引を開始することもあるわけですが、このように外貨を保持することなく「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われます。

テクニカル分析と言われるのは、相場の時系列的な動きをチャートで記録し、更にはそのチャートを基本に、その先の値動きを予測するという分析方法です。このテクニカル分析は、売買のタイミングを知る際に行なわれます。
システムトレードと称されるものは、FX取引などにおける自動売買取引のことで、予め決まりを定めておいて、その通りにオートマチックに「買いと売り」を行なうという取引なのです。
方向性がはっきりしやすい時間帯を選んで、その機を逃さず順張りするのがトレードを進める上での原則です。デイトレードは当たり前として、「平静を保つ」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも物凄く重要になるはずです。
FX取引をする中で、最も取り組まれている取引スタイルだとされているのが「デイトレード」なのです。1日という括りで取ることができる利益をちゃんとものにするというのが、このトレード手法です。
デモトレードを開始する時点では、FXに必須の証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数十万~数百万円分仮想マネーとして入金されるわけです。

「多忙の為、常日頃からチャートを目にすることは困難だ」、「為替に影響する経済指標などを遅れることなくチェックできない」とお思いの方でも、スイングトレードをすることにすればそんなことをする必要もないのです。
レバレッジにつきましては、FXに勤しむ中で常時使用されるシステムだと言えますが、実際の資金以上の取り引きが行なえますので、僅かな額の証拠金で貪欲に儲けることもできなくなありません。
スイングトレードのメリットは、「連日売買画面の前に座りっ放しで、為替レートの変化に気を揉む必要がない」という点で、多忙な人に適したトレード方法だと言っていいでしょう。
為替の流れも掴み切れていない状態での短期取引では、はっきり言って危険すぎます。どう考えても豊富な経験と知識が不可欠なので、経験の浅い人にはスキャルピングは難しすぎるでしょうね。
日本より海外の銀行の金利が高いというわけで、スワップ金利が付与されます。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXをすることで付与されることになるスワップ金利というわけです。

海外 FX ランキング

XMアフィリエイトで専業独立

-FXボーナス比較

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2021 All Rights Reserved.