海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FXボーナス比較

海外FX業者の入金ボーナスと口座開設|スプレッドと申しますのは外貨の売買価格の差のことで…。

投稿日:

海外FX 比較

デイトレードと言いましても、「一年中トレードをし利益を生み出そう」などという考えは捨てた方が賢明です。無理なことをして、逆に資金をなくすことになるようでは元も子もありません。
スイングトレードをやる場合、取引画面に目を配っていない時などに、急展開で大きな暴落などが起きた場合に対処できるように、予め何らかの対策をしておかないと、大損失を被ります。
スイングトレードの長所は、「いつもパソコンの売買画面の前に居座ったままで、為替レートを注視しなくて良い」という部分であり、忙しないことが嫌いな人に最適なトレード法だと言えます。
そこまで高額ではない証拠金の入金で大きな売買が可能なレバレッジですが、望んでいる通りに値が進展すればそれ相応の収益をあげられますが、逆になった場合は一定のマイナスを出すことになります。
FXで使われるポジションと申しますのは、必要最低限の証拠金を口座に入れて、南アフリカ・ランド/円などの通貨ペアを「売り買い」することを言います。なお外貨預金にはポジションという概念は見当りません。

チャートの動向を分析して、売り時と買い時の決定を下すことをテクニカル分析と言うのですが、これさえ可能になったら、「売り買い」するベストタイミングも自然とわかってくるはずです。
為替の動きを予想する為に必要なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの移り変わりを重視して、近い将来の値動きを類推する」テクニカル分析の方になります。
チャートを見る際に大事になると断言できるのが、テクニカル分析です。このウェブサイトでは、いろいろあるテクニカル分析方法を各々明快に解説しています。
スキャルピングというやり方は、どっちかと言うと予期しやすい中長期の経済指標などは無視をして、どっちに転ぶか分からない勝負を瞬時に、かつ可能な限り続けるというようなものだと言えます。
FX会社を調査すると、それぞれに特色があり、得意とする部分や苦手な部分があるのが当然ですから、ド素人状態の人は、「どの様なFX業者でFX口座開設をするのがベストの選択なのか?」などと頭を悩ましてしまうのではありませんか?

僅か1円の値動きだとしましても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益なのですが、10倍の時は10万円の損益になるわけです。要するに「レバレッジを欲張るほどリスクも大きくなってしまう」というわけなのです。
FXに取り組む場合の個人を対象にしたレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が50倍だったことからすると、「近年の最高25倍は低い」と感じている方を目にするのも当然と言えば当然ですが、25倍だったとしてもちゃんと利益を生み出すことはできます。
儲けを出すには、為替レートが注文時のものよりも有利な方向に変化するまで待つことが不可欠です。この状態を「ポジションを保有する」と言っています。
デモトレードと称されているのは、仮想の資金でトレードにトライすることを言います。2000万円など、ご自身で決定したバーチャル資金が入ったデモ口座を開設することができ、本番と一切変わらぬ状態でトレード練習をすることが可能です。
スプレッドと申しますのは外貨の売買価格の差のことで、FX会社にとっては利益となる売買手数料と同様なものですが、FX会社それぞれが個別にスプレッド幅を設けています。

海外 FX 比較ランキング

アフィリエイトやるなら海外FXアフィリエイト

-FXボーナス比較

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.