海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FXボーナス比較

海外FX業者の入金ボーナスと口座開設|テクニカル分析を行なう方法としては…。

投稿日:

利用者の多い海外FX会社ランキング

デモトレードをやるのは、ほとんどFXビギナーの人だと考えがちですが、FXの名人と言われる人も率先してデモトレードを実施することがあると聞きます。例えば新しく考案したトレード法のトライアルのためなどです。
レバレッジを有効に利用することで、証拠金が僅かでもその額の数倍という売買に挑戦することができ、すごい利益も望むことができますが、それとは裏腹にリスクも高くなるのが普通ですから、欲張ることなくレバレッジ設定することが大切になります。
スキャルピングと言われているものは、一度の取り引きで1円未満という非常に小さな利幅を目指して、日に何回も取引を行なって薄利を積み上げる、特異なトレード手法になります。
デイトレードのウリと言うと、次の日まで保有することなく確実に全部のポジションを決済するわけですので、結果が出るのが早いということだと考えます。
昨今は、いずれのFX会社も売買手数料は取りませんが、他方でスプレッドがあり、そのスプレッドこそが実際的なFX会社の収益だと考えていいのです。

スキャルピングの実施方法はたくさんありますが、共通点としてファンダメンタルズにつきましては考慮しないで、テクニカル指標のみを利用しているのです。
システムトレードの一番の強みは、全局面で感情が無視される点だと思います。裁量トレードだと、いくら頑張っても感情が取り引きをする際に入るはずです。
FX取引を行なう中で、一番取り組んでいる人が多い取引スタイルだと考えられるのが「デイトレード」です。1日毎に取ることができる利益を地道に押さえるというのが、このトレード法だと言えます。
相場のトレンドも把握しきれていない状態での短期取引となれば、はっきり言って危険すぎます。何と言いましても、豊富な経験と知識が必須ですから、完全初心者にはスキャルピングは推奨できません。
テクニカル分析というのは、相場の変遷をチャートで示し、更にはそのチャートを前提に、直近の為替の値動きを予想するという分析方法です。このテクニカル分析は、売買のタイミングを知る際に効果を発揮するわけです。

FXを行なう上での個人に向けたレバレッジ倍率は、かつては最高が50倍だったことを考えたら、「今時の最高25倍は低い」と感じている人が見られるのも理解できますが、25倍だと言いましてもしっかりと収益を確保できます。
テクニカル分析を行なう方法としては、大きく類別して2種類あると言うことができます。チャートの形で描かれた内容を「人が自分の頭で分析する」というものと、「プログラムがオートマティックに分析する」というものになります。
日本と比べると、海外の銀行の金利が高いということが理由で、スワップ金利が与えられるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXを行なう時に手にできるスワップ金利になります。
システムトレードというものに関しては、そのソフトとそれを間違えずに再現してくれるパソコンが高すぎたので、古くはほんの一部の資金に余裕のある投資家のみが行なっていたのです。
「仕事上、毎日チャートを確かめるなんてほとんど不可能だ」、「為替に影響を及ぼす経済指標などを直ぐに目にすることができない」というような方でも、スイングトレードを行なうことにすればそんなことをする必要もないのです。

海外FX レバレッジ比較

世界一稼げるアフィリエイトは海外FXのXMアフィリエイト

-FXボーナス比較

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.