海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FXボーナス比較

FX取引においては…。

投稿日:

FX口座開設ランキング

デモトレードと言われているのは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードに挑むことを言います。2000万円など、あなたが決めた仮想資金が入金されたデモ口座が作れるので、本番と一切変わらぬ状態でトレード練習が可能だと言えます。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと考えていいのですが、リアルに受け取れるスワップポイントは、FX会社に取られる手数料を除いた額となります。
システムトレードの一番の特長は、全局面で感情が入ることがない点だと思われます。裁量トレードですと、100パーセント自分の感情がトレードを進める中で入ってしまうでしょう。
スイングトレードの魅力は、「年がら年中トレード画面から離れることなく、為替レートをチェックしなくて良い」というところだと思います。忙しい人にうってつけのトレード法だと言って間違いありません。
FXをやる上で、外国通貨を日本円で買うと、金利差に応じたスワップポイントを手にすることができますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うといったケースでは、全く反対でスワップポイントを払うことになります。

低額の証拠金で大きな「売り・買い」が許されるレバレッジですが、予測している通りに値が変動すればそれに見合った儲けを得ることが可能ですが、逆になろうものならそれなりの損を出すことになります。
ご覧のホームページでは、手数料やスプレッドなどをプラスした総コストにてFX会社を比較した一覧表を見ることができます。言うまでもなく、コストというのは収益を圧迫しますから、きちっとチェックすることが肝心だと思います。
ここ最近のシステムトレードをチェックしてみると、他のFXプレーヤーが構想・作成した、「一定レベル以上の収益が出ている売買ロジック」を基本として自動売買ができるようになっているものがかなりあります。
FX取引においては、「てこ」がそうであるように少ない額の証拠金で、その額の数倍という取り引きができ、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しています。
レバレッジを有効活用すれば、証拠金が少ないとしてもその額の25倍までの「売り・買い」を行なうことが可能で、かなりの収入も期待することができますが、逆にリスクも高くなりますので、状況をしっかり鑑みてレバレッジ設定するようにしてください。

私も十中八九デイトレードで売買を行なっていたのですが、昨今はより儲けやすいスイングトレード手法を利用して売買するようにしています。
スプレッドと称されるのは、FXにおける「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそがFX会社を利用するためのコストであり、FX会社次第で設定している数値が異なっているのが一般的です。
昨今は、いずれのFX会社も売買手数料は取りませんが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、それこそが事実上のFX会社の利益なのです。
スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションをキープした日数分享受することができます。毎日決められている時間にポジションを維持した状態だと、その時点でスワップポイントが加算されるというわけです。
証拠金を投入していずれかの国の通貨を購入し、そのまま所有し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。それとは反対に、維持している通貨を売却してしまうことを「ポジションの解消」と言います。

海外FX会社 比較おすすめランキング

海外FXアフィリエイトIBのやり方稼ぎ方

-FXボーナス比較

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.