海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FXボーナス比較

海外FX業者の入金ボーナスと口座開設|相場の変動も理解できていない状態での短期取引ということになれば…。

投稿日:

FX人気比較 業者ランキング

ここ最近のシステムトレードを調査してみると、経験豊富なトレーダーが作った、「間違いなく収益が出ている売買ロジック」を基に自動売買されるようになっているものが非常に多くあるようです。
取引につきましては、全てひとりでに行なわれるシステムトレードではありますが、システムの最適化は一定間隔で行なうことが大切で、その為には相場観をマスターすることが求められます。
システムトレードと申しますのは、FX取引などにおける自動売買取引のことで、売買開始前に規則を設定しておき、それに従ってオートマチックに「買いと売り」を行なうという取引なのです。
テクニカル分析を行なう場合、やり方としましては大きく分けて2通りあります。チャートにされた内容を「人が分析する」というものと、「分析専用プログラムが機械的に分析する」というものです。
スキャルピングに関しましては、短い時間の値動きを利用して取引を繰り返しますので、値動きがはっきりしていることと、取引の回数がかなりの数にのぼりますので、取引を行なう際のコストが少ない通貨ペアを取り扱うことが肝心だと思います。

レバレッジというのは、送金した証拠金を元手として、最高でその25倍の「売り・買い」が許されるという仕組みを言っています。一例をあげますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるとしますと、1000万円のトレードができます。
スイングトレードにつきましては、売買をする当日のトレンドが影響を及ぼす短期売買とは異なり、「ここまで相場がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が結果に直結するトレード法だと断言します。
システムトレードにつきましては、人の心情であるとか判断を入り込ませないためのFX手法だとされますが、そのルールを決定するのは人になるので、そのルールが永遠に使えるということはあり得ないでしょう。
FX口座開設自体は無料の業者が大多数ですので、若干手間暇は掛かりますが、2つ以上の業者で開設し実際に使ってみて、あなた自身にフィットするFX業者を絞り込みましょう。
スプレッドと呼ばれている“手数料”は、通常の金融商品と比べましても、信じられないくらい安いのです。はっきり申し上げて、株式投資だと100万円以上の売り買いをしたら、1000円くらいは売買手数料を払うことになります。

スワップポイントに関しては、「金利の差額」であると考えていただいて構いませんが、本当に手にすることができるスワップポイントは、FX会社の利益となる手数料を引いた額となります。
テクニカル分析と呼ばれているのは、相場の動きをチャートで表わし、更にはそのチャートを解析することで、直近の為替の値動きを予想するという分析法です。このテクニカル分析は、売買すべき時期を把握する際に用いられます。
スプレッドというのは、売買における「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそがFX会社を利用するためのコストであり、FX会社それぞれで設定している金額が違います。
相場の変動も理解できていない状態での短期取引ということになれば、リスク管理もできるはずがありません。何と言っても、豊富な経験と知識が必須ですから、いわゆる新参者にはスキャルピングは無理だと思います。
デイトレードというのは、取引開始時刻から1日ポジションを維持するというトレードを意味するのではなく、実際的にはNY市場が手仕舞いされる前に売買を完了させてしまうというトレードスタイルのことを言うのです。

海外FX 口コミ評判比較ランキング

アフィリエイト 稼げるジャンルは海外FX

-FXボーナス比較

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.