海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FXボーナス比較

海外FX業者の入金ボーナスと口座開設|FX口座開設の申し込みを終え…。

投稿日:

海外FX 比較

デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売りと買いのタイミングをもっと長めにしたもので、普通は数時間程度から24時間以内にポジションを解消するトレードだと理解されています。
私の友人はほとんどデイトレードで売買を繰り返して来きたのですが、近頃ではより収益が望めるスイングトレード手法を採って取り引きしております。
FXの何よりもの長所はレバレッジに違いありませんが、確実に周知した上でレバレッジを掛けませんと、はっきり言ってリスクを大きくするだけだと忠告しておきます。
評判の良いシステムトレードをチェックしてみると、他のFXプレーヤーが組み立てた、「一定レベル以上の利益が出続けている自動売買プログラム」をベースに自動売買が行なわれるようになっているものが多いように感じます。
少ない額の証拠金の拠出で大きなトレードができるレバレッジですが、予測している通りに値が変動すればそれに準じた収益をあげられますが、反対の場合は大きな被害を被ることになるのです。

スイングトレードをやる場合の忠告として、トレード画面を見ていない時などに、突如大変動などが発生した場合に対処できるように、予め手を打っておきませんと、取り返しのつかないことになります。
スイングトレードと言われているのは、当日のトレンドが結果を決定づける短期売買と比べて、「現在まで相場がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が結果に結び付くトレード方法だと言っていいでしょう。
チャートの時系列的変化を分析して、売買時期の決断をすることをテクニカル分析と称しますが、このテクニカル分析さえ可能になったら、売買の好機も分かるようになることでしょう。
FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買うと、それなりのスワップポイントが付与されますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うという場合は、逆にスワップポイントを徴収されることになります。
FX口座開設の申し込みを終え、審査でOKが出れば「ログインIDとパスワード」が届けられるというのが通例ではありますが、ごく一部のFX会社はTELを通じて「必要事項確認」をしているそうです。

FX口座開設自体は無料としている業者がほとんどですから、それなりに時間は要しますが、2つ以上の業者で開設し現実に使用しながら、自分自身に相応しいFX業者を決めてほしいですね。
FXに取り組む場合の個人対象のレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったことを考えますと、「現代の最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている方が存在するのも当たり前ですが、25倍だと言いましても満足できる収益はあげられます。
日本の銀行と海外FX会社人気おすすめランキングでTITANFXを研究比較して、海外の銀行の金利が高いということがあるために、スワップ金利が付与されます。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXをする際に手にするスワップ金利なのです。
売買につきましては、一切手間なく進展するシステムトレードではありますが、システムの手直しは時折行なうことが大事で、そのためには相場観をマスターすることが不可欠です。
システムトレードというものは、PCプログラムによる自動売買取引のことであり、事前に決まりを設定しておいて、それに則ってオートマチックに「売りと買い」を終了するという取引なのです。

海外 FX ランキング

XMアフィリエイトで専業独立

-FXボーナス比較

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.