海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FXボーナス比較

海外FX業者の入金ボーナスと口座開設|FXの究極の利点はレバレッジではありますが…。

投稿日:

FX口座開設ランキング

スプレッドと申しますのは外貨を売買する際の価格差のことで、FX会社の収入になる売買手数料と同様なものですが、各社のマーケット戦略に従って独自にスプレッド幅を決めているのです。
初回入金額と言いますのは、FX口座開設が終わった後に入金することになる最低必要金額のことです。特に金額指定をしていない会社も見られますし、最低100000円といった金額指定をしているところも存在します。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントに達した時に、システムがひとりでに売り買いを完結してくれます。しかしながら、自動売買プログラムについては人が選択することが必要です。
申し込みについては、業者の公式ウェブサイトのFX口座開設ページを利用すれば、15分くらいでできるでしょう。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をFAXなどを利用して送付し審査の結果を待つだけです。
FXにおいては、「外貨を売る」という状態から取引のスタートを切ることも可能なわけですが、このように外貨を保有しないで「外貨を売りっ放しの状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになるのです。

「各々のFX会社が提供しているサービスを見極める時間が取れない」という方も多いと考えます。そのような方のお役に立つようにと考えて、それぞれが提供しているサービスでFX会社を海外FX入金ボーナスキャンペーンを比較ランキング比較しました。
スイングトレードのウリは、「連日PCの売買画面の前に陣取って、為替レートをチェックする必要がない」というところであり、忙しい人にフィットするトレード手法だと言えると思います。
スキャルピングとは、数秒から数十秒という時間で数銭~数十銭という利益を手にしていく超短期取引のことで、チャートもしくはテクニカル指標を鑑みて「売り・買い」するというものなのです。
スキャルピングというトレード法は、相対的に想定しやすい中長期の経済変動などは考慮せず、確率5割の戦いを即座に、かつ限りなく継続するというようなものだと考えています。
スプレッドという“手数料”は、別の金融商品と比べましても、飛んでもなく安いことがわかります。はっきり申し上げて、株式投資などは100万円以上の取り引きをしますと、1000円程度は売買手数料を徴収されます。

FX口座開設に掛かる費用というのは、タダになっている業者がほとんどですから、そこそこ時間は取られますが、何個か開設し現実に使用しながら、各々にしっくりくるFX業者を選定しましょう。
FX口座開設の申し込み手続きを完了して、審査に合格すれば「IDとPW」が簡易書留郵便などで届くというのが通常の流れだと言えますが、特定のFX会社はTELにて「必要事項」をしているようです。
「売り・買い」に関しては、すべてオートマチカルに為されるシステムトレードではありますが、システムの検証は普段から行なうことが重要で、そのためには相場観を培うことが不可欠です。
スキャルピングの手法は各人各様ですが、共通点としてファンダメンタルズ関連はスルーして、テクニカル指標のみを活用しているのです。
FXの究極の利点はレバレッジではありますが、本当に了解した上でレバレッジを掛けることにしませんと、正直言ってリスクを上げる結果となります。

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

海外FX比較ランキングを作成してXMアフィリエイトで稼ぐ

-FXボーナス比較

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.