海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FXボーナス比較

海外FX業者の入金ボーナスと口座開設|スイングトレードで収益を出すにはそれ相応の売買のやり方があるわけですが…。

投稿日:

海外FX人気口座 比較ランキング

ご覧のウェブサイトでは、手数料であったりスプレッドなどを含んだ総コストでFX会社を海外FX入金ボーナスキャンペーンを比較ランキング比較した一覧表を見ることができます。言うに及ばず、コストと言われるものは収益に響きますから、入念にチェックすることが大事になってきます。
FXをやる上で、外国通貨を日本円で買いますと、金利差に見合ったスワップポイントが与えられますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買う時は、残念ながらスワップポイントを払う必要が出てきます。
レバレッジと申しますのは、FXにおいて当然のごとく使用されているシステムということになりますが、投入資金以上の売買が行なえますから、小さな額の証拠金で貪欲に儲けることも望めます。
スイングトレードをするつもりなら、どんなに短いとしても2~3日、長期の場合は数ヶ月という取り引きになるので、毎日のニュースなどを基にして、将来的な経済状況を類推し資金を投入することができます。
システムトレードと申しますのは、PCプログラムによる自動売買取引のことで、売買開始前にルールを定めておき、それに沿ってオートマチックに「売りと買い」を終了するという取引なのです。

システムトレードというものについては、そのソフトとそれを間違えずに働かせるパソコンがあまりにも高額だったため、かつてはある程度富裕層の投資プレイヤーのみが取り組んでいました。
普通、本番トレード環境とデモトレード環境では、本番のトレード環境の方が「一度のトレードごとに1pips位収益が落ちる」と考えていた方が賢明です。
スプレッドという“手数料”は、通常の金融商品と比べても超割安です。正直に申し上げて、株式投資の場合だと100万円以上のトレードをしたら、1000円前後は売買手数料を払うことになります。
FXを行なっていく際の個人対象のレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったことを考えますと、「今の規定上の最高25倍は低すぎる」とおっしゃる方を見かけるのも当然でしょうけれど、25倍だったとしてもしっかりと収益を確保できます。
買いと売りのポジションを一緒に持つと、為替がどのように動こうとも収益を出すことができると言うことができますが、リスク管理の点から言うと、2倍気を遣う必要が出てきます。

スプレッドに関しては、FX会社によってまちまちで、あなたがFXで利益を得るためには、買い値と売り値の価格差が僅かであるほど得すると言えますので、その部分を加味してFX会社を選択することが重要になります。
知人などは概ねデイトレードで取り引きを行なっていましたが、この半年くらい前からは、より収益があがるスイングトレードを採用して売買するようにしています。
スイングトレードで収益を出すにはそれ相応の売買のやり方があるわけですが、当然ですがスイングトレードの基本がわかっていることが前提です。先ずもってスイングトレードの基本をマスターしましょう。
スイングトレードをやる場合の忠告として、パソコンの売買画面を見ていない時などに、急展開で恐ろしいような変動などが起こった場合に対応できるように、予め何らかの対策をしておきませんと、取り返しのつかないことになります。
スプレッドと申しますのは、売買における「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそがFX会社の利益であり、FX会社それぞれで設定額が異なるのです。

TitanFXアフィリエイトまとめ

海外 FX ランキング

副業で稼げるのは海外FXアフィリエイト

-FXボーナス比較

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.