海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FXボーナス比較

海外FX業者の入金ボーナスと口座開設|スプレッドに関しましては…。

投稿日:

海外FX 比較

FX会社を海外FX会社人気おすすめランキングでTITANFXを研究比較したいなら、大切なのは、取引条件ですね。FX会社それぞれで「スワップ金利」などが異なるのが普通ですから、一人一人の取引スタイルにフィットするFX会社を、十二分に海外FX会社人気おすすめランキングでTITANFXを研究比較した上でピックアップしましょう。
金利が高めの通貨ばかりを買って、そのまま持ち続けることでスワップポイントが貰えるので、このスワップポイントをゲットする為だけにFXを行なう人も数多くいると聞いています。
FXの何よりもの長所はレバレッジではありますが、十分に腑に落ちた状態でレバレッジを掛けるようにしませんと、はっきり申し上げてリスクを上げるだけになると断言します。
FX取引をする中で、一番行なわれている取引スタイルだと考えられているのが、「デイトレード」です。1日毎に手にできる利益を着実に押さえるというのが、このトレードの進め方だと言えます。
小さな金額の証拠金の入金で高額な売り買いが可能となるレバレッジではありますが、見込んでいる通りに値が進展すればそれなりの利益を手にできますが、その通りに行かなかった場合は大きなマイナスを被ることになるわけです。

「デモトレードに取り組んで利益を出すことができた」と言われても、本当のリアルトレードで収益を手にできるかは別問題です。デモトレードを行なう場合は、はっきり言って遊び感覚で行なってしまうことが大半です。
FXのことを調べていきますと、MT4という文言に出くわすことが多いです。MT4と言いますのは、使用料なしで使用することが可能なFXソフトの名前で、様々に利用できるチャートや自動売買機能が付いている売買ツールのことを指すのです。
スプレッドに関しましては、株式といった金融商品と比べましても、かなり破格だと言えるのです。明言しますが、株式投資などは100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円位は売買手数料を搾取されます。
現実には、本番トレード環境とデモトレード環境を海外FX会社人気おすすめランキングでTITANFXを研究比較した場合、本番のトレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1ピップス程度儲けが少なくなる」と理解した方がよろしいと思います。
MT4をパーソナルコンピューターにセットアップして、インターネットに繋いだままストップさせることなく稼働させておけば、眠っている間もオートマチカルにFX取引を完結してくれるのです。

テクニカル分析を実施するという時のやり方としては、大きく括ると2種類あると言うことができます。チャートに示された内容を「人が自分の頭で分析する」というものと、「PCがひとりでに分析する」というものです。
FX会社の収益はスプレッドから生み出されるのですが、例を挙げれば英国ポンドと日本円の売買をする場合、FX会社はご依頼主に向けて、その2通貨間の購入時と売却時の為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」があるのですが、このポジションと申しますのは、売り買いをしたまま決済することなくその状態を保持し続けている注文のことを意味します。
システムトレードに関しても、新たに注文するという場合に、証拠金余力が要される証拠金額に達していない場合は、新たにトレードすることは不可能とされています。
利益を確保するためには、為替レートが注文時のレートよりも良い方向に変動するまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」と言うわけです。

海外FX会社 比較おすすめランキング

海外FXアフィリエイトIBのやり方稼ぎ方

-FXボーナス比較

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.