海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FXボーナス比較

海外FXボーナスとレバレッジ|スプレッドと呼ばれているのは…。

投稿日:

信頼・実績の人気の海外FX業者

日本にも数々のFX会社があり、会社それぞれに独特のサービスを提供しております。そういったサービスでFX会社を海外FX会社人気おすすめランキングでTITANFXを研究比較して、個々人にピッタリくるFX会社を見い出すことが必須ではないでしょうか?
FXにおいては、「外貨を売る」ということから取引を始めることもよくあるのですが、このように外貨を有することなく「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」というふうに言います。
「売り・買い」に関しては、全て自動的に実施されるシステムトレードではありますが、システムの適正化は一定期間ごとに行なうことが不可欠で、その為には相場観を養うことが肝心だと思います。
システムトレードにおいては、自動売買プログラムによりテクニカルポイントが来た時に、システムがひとりでに売買をしてくれるのです。そうは言っても、自動売買プログラムについてはトレーダー自身が選ぶわけです。
FX会社毎に特徴があり、メリットもあればデメリットもあるのが普通なので、経験の浅い人は、「どのFX業者でFX口座開設するのがベストなのか?」などと頭を悩ましてしまうでしょう。

FX取引を展開する中で出てくるスワップと言われるものは、外貨預金でも貰える「金利」だと思っていいでしょう。ただし大きく異なる点があり、この「金利」に関しましては「受け取るだけじゃなく徴収されることだってある」のです。
システムトレードというのは、そのプログラムとそれをきっちりと実行させるパソコンが普通の人が購入できる価格ではなかった為、かつては一定のお金を持っている投資家限定で行なっていたようです。
レバレッジというのは、預け入れした証拠金を根拠に、最大でその金額の25倍の「売り買い」ができるという仕組みのことを指しています。例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけたとすると、1000万円もの「売り買い」が可能になってしまうのです。
スキャルピングは、本当に短時間の値動きを利用するものなので、値動きが顕著であることと、売買の回数がかなりの数にのぼりますので、取引に掛かるコストが小さい通貨ペアをターゲットにすることが必須条件です。
「デモトレードに取り組んで儲けることができた」と言いましても、本当のリアルトレードで儲けを出せる保証はありません。デモトレードについては、残念ながらゲーム感覚になることが否めません。

評判の良いシステムトレードをチェックしてみると、経験豊富なトレーダーが考案・作成した、「ちゃんと利益をあげている売買ロジック」を勘案して自動的に売買されるようになっているものが稀ではないように思われます。
5000米ドルを購入して保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。無論ドル高へと進んだ時には、売り払って利益を確定させた方が良いでしょう。
スプレッドと呼ばれているのは、取引を行なう際の「買値と売値の差額」のことなのです。このスプレッドこそがFX会社に支払うことになる手数料であり、FX会社によりその金額が違うのが通例です。
デモトレードを実施するのは、99パーセントFXビが初めての人だと考えがちですが、FXの熟練者も積極的にデモトレードを有効利用することがあるのです。例えば新しいトレード法のテストの為です。
MT4をパーソナルコンピューターに設置して、ネットに繋げた状態で休みなく稼働させておけば、眠っている間も勝手にFXトレードを行なってくれるというわけです。

新規口座開設ボーナスのある海外FX業者は!?

継続型アフィリエイトであるライフタイムコミッションの定番は海外FX

-FXボーナス比較

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2021 All Rights Reserved.