海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FXボーナス比較

海外FXボーナスとレバレッジ|1日の内で…。

投稿日:

海外FX業者ボーナス情報

友人などは総じてデイトレードで取り引きをやってきたのですが、ここ1年くらい前からは、より大きな利益を出すことができるスイングトレード手法で取り引きを行なうようになりました。
MT4と言いますのは、プレステもしくはファミコンのような機器と一緒で、本体にソフトを挿入することで、初めてFX売買ができるようになります。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムが着実に「売り」と「買い」を行なってくれるのです。そうは言いましても、自動売買プログラムは利用者本人がセレクトすることになります。
FXが今の日本で急速に進展した要素の1つが、売買手数料がビックリするくらい割安だということです。これからFXをスタートするという人は、スプレッドの低いFX会社をチョイスすることも重要だとアドバイスしておきます。
実際は、本番トレード環境とデモトレード環境を海外FX口座開設ボーナスキャンペーンを比較ウェブで検証比較してみますと、前者の方が「一度のトレードごとに1ピップス前後利益が少なくなる」と認識した方が賢明です。

スイングトレードの注意点としまして、取引画面に目を配っていない時などに、一気に恐ろしいような変動などが起きた場合に対応できるように、スタートする前に何らかの対策をしておかないと、恐ろしいことになるかもしれません。
FXビギナーだと言うなら、困難だろうと考えられるテクニカル分析ですが、チャートの重要なパターンさえ認識すれば、値動きの類推が段違いに容易になること請け合いです。
レバレッジと言いますのは、入金した証拠金を資金として、最大でその額面の25倍の「売り・買い」ができるというシステムのことを指します。仮に50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円ものトレードが可能だというわけです。
今日では、どんなFX会社も売買手数料は取りませんが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、このスプレッドこそが現実上のFX会社の儲けになるのです。
スプレッドと言われる“手数料”は、通常の金融商品と海外FX口座開設ボーナスキャンペーンを比較ウェブで検証比較しても超格安です。現実的なことを言いますが、株式投資の場合は100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円程は売買手数料を払わなければなりません。

売買する際の金額に一定差をつけるスプレッドは、FX会社のみならず銀行でも別の名前で取り入れられているのです。しかもびっくりすることに、その手数料がなんとFX会社の約200倍というところがかなりあります。
1日の内で、為替の振れ幅が大きくなるチャンスを見定めて取引するのがデイトレードなのです。スワップ収入が目的ではなく、その日の中で何度かトレードを行い、少しずつ利益を生み出すというトレード方法です。
スプレッドと言いますのは外貨を売買する際の価格差のことで、FX会社にとっては儲けとなる売買手数料みたいなものですが、各社ごとに個別にスプレッド幅を設定しているのです。
日本と海外FX口座開設ボーナスキャンペーンを比較ウェブで検証比較して、海外の銀行の金利が高いということがあるので、スワップ金利がもらえることになっています。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXに取り組むと付与してもらえるスワップ金利というわけです。
レバレッジと申しますのは、FXを行なう上で絶対と言っていいほど用いられるシステムだと言えますが、元手以上の「売り買い」が可能なので、少額の証拠金で大きな儲けを出すことも望むことができます。

利用者の多い海外FX会社ランキング

XMアフィリエイト報酬はMT口座に資金移動可能

-FXボーナス比較

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.