海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FXボーナス比較

海外FXボーナスとレバレッジ|スキャルピングの攻略法はいろいろありますが…。

投稿日:

海外 FX 比較ランキング

日本と比べて、海外の銀行の金利が高いということが理由で、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXをする時に獲得するスワップ金利というわけです。
ここ最近は、どんなFX会社も売買手数料が無しということになっていますが、その代わりという形でスプレッドがあり、これこそが実際的なFX会社の収益だと考えていいのです。
トレードの方法として、「決まった方向に動く短い時間に、少なくてもいいから利益をちゃんとあげよう」というのがスキャルピングというトレード法なのです。
FXにおけるトレードは、「ポジションを建てる&決済する」の繰り返しだと言うことができます。それほど難しくはないように感じられるでしょうが、ポジションを建てるタイミングであったり決済を断行するタイミングは、かなり難しいという感想を持つはずです。
スキャルピングと言われているのは、1売買あたり1円以下というごく僅かな利幅を得ることを目的に、毎日毎日連続して取引を行なって利益をストックし続ける、特殊な売買手法です。

FXが今の日本で物凄い勢いで拡大した大きな理由が、売買手数料が格安だということです。初めてFXに取り組むなら、スプレッドの低いFX会社を探し出すことも必要だと言えます。
テクニカル分析をする時は、通常ローソク足で表示したチャートを使うことになります。初めて目にする方にとっては容易ではなさそうですが、確実に読み取れるようになりますと、投資の世界観も変わることでしょう。
FXをやる時は、「外貨を売る」ということから取引を始動させることもできるのですが、このように外貨を保有することなく「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われます。
買いポジションと売りポジションを同時に所有すると、円安になっても円高になっても利益を得ることができると言うことができますが、リスク管理の点では2倍気配りする必要に迫られます。
テクニカル分析を行なう場合、やり方としましては大別して2通りあります。チャートの形で描かれた内容を「人の目で分析する」というものと、「パーソナルコンピューターが自動で分析する」というものです。

今からFXに取り組む人や、別のFX会社にしようかと思い悩んでいる人向けに、日本で営業しているFX会社を海外FX会社ボーナス比較ランキングで比較研究し、ランキングにしてみました。是非ご覧になってみて下さい。
スキャルピングの攻略法はいろいろありますが、総じてファンダメンタルズに関しては無視して、テクニカル指標だけを駆使しています。
FX取引初心者の人でしたら、無理であろうと思えるテクニカル分析ではありますが、チャートのいくつかのパターンさえ頭に叩き込んでしまえば、値動きの類推が物凄く簡単になるはずです。
スイングトレードについては、トレードを行なうその日のトレンドにかかっている短期売買とは異なり、「これまで相場がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が結果に直結するトレード法だと断言します。
「売り買い」に関しましては、すべてひとりでに為されるシステムトレードですが、システムの見直しは定常的に行なうことが要され、そのためには相場観をマスターすることが重要になります。

海外FXアフィリエイトIB業者一覧リスト

海外 FX ランキング

海外FX XMアフィリエイトとHotForexアフィリエイトの比較

-FXボーナス比較

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.